中国青島駐在妻のブログ♡

青島で西安料理!中国式のハンバーガーのお店「潼关肉夹馍」【黄島エリア】

この記事は1分で読めます

西安料理って食べたことありますか?

ハンバーガーみたいな食べ物なんですが
中国では結構メジャーな食べ物みたいです。

今回はそんな中国のハンバーガーを紹介します。

sponserd link

中国式のハンバーガーって?


今回紹介するのは
「肉夹馍(ro jia mo)」という食べ物。

肉夹馍

パリパリのパンに豚の角煮のような
ホロホロになるまで煮込んだお肉を挟んだ食べ物なんです。

肉夹馍の中身

味付けは豚の角煮のような甘辛いかんじ。
ここの肉夹馍にあんまり野菜は入ってません。
(あとパクチーも入ってません!)

ランチ時には
肉夹馍だけじゃお腹いっぱいにならないので
麺とセットで頼んでる人がいっぱいいました。

sponserd link

値段は肉夹馍と麺とスープセットで24元くらい。

麺は「麻酱凉皮(ma jiang liang pi)」がおすすめ。

「麻酱凉皮」
凉皮

「凉皮」はきしめんみたいな平べったい麺に
ごまだれがかかった冷たい麺です。

「鴨のスープ」
鴨スープ

別の日にセットで「岐山臊子面」もたべたんですが、
これは酸っぱ辛い麺でした。
(もう一回食べたい麺ではなかったかも。)

「岐山臊子面」
岐山臊子面

テイクアウトもできる!


肉夹馍だけならテイクアウトもできます。
お昼時は満席なことが多いので
家で食べたいときはテイクアウトもいいですね。

潼关肉夹馍はどこにある?


住所:黄岛区武夷山路266号

潼关肉夹馍

ぜひ1回たべてみてくださいね◎




sponserd link

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書いてる人:エリカ

エリカイメージ

海外赴任している旦那さんを追いかけて、2014年の冬に青島にきました。その後出産で一時帰国し、子どもと一緒にまた2016年に中国に戻ってきました。

初めての海外生活。

中国語も話せない、英語も通じない中で生活をサポートしてくださったのは近所に住んでいたの日本人と中国語の先生でした。

当時まだ見ず知らずの私に、本当に親切にあたたかく接してくださいました。

「私もブログを通じてそういう流れを循環させていきたい」 という思いでブログを書いています。

詳しく見る

クリックしていただけると励みになります(*'ω'*) にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ

Facebookページ

RETURN TOP