中国青島駐在妻のブログ♡

一時帰国中の携帯はどうする?タダで使えるSIMカード!期間限定!

この記事は1分で読めます

毎月500MBまでなら
タダで使えるSIMカードがあるって知ってましたか?


これ、一時帰国中に使うのにぴったりだなーって思って
私も今使ってます!!

今回はそんな超!!おトクなSIMカードをご紹介します。

sponserd link

「え、雑誌の付録なの!?」


実はこのSIMカード、
雑誌の付録についてるカードなんです。

その雑誌とは・・・
「デジモノステーション2016年2月号」

この雑誌に
so‐netが提供しているデータ専用SIMがついています。

毎月500MBまで無料で使えるって
すごくないですか?

たぶんこの記事を見ている人も
かなり気になっていると思います。

なので、カードを使える条件や
メリットとデメリットを簡単にまとめてみました。

sponserd link

SIMカードを使える条件


・ドコモの端末かSIMフリーの携帯
・日本国内の住所
・クレジットカード

これを持っていることが条件です。

メリット


・毎月500MBまで無料
・500MBを超えた分は
 100MBごとに従量課金で5GBまで使える(最大1,600円)

デメリット


・電話番号がない
・3か月間通信がないと自動的に解約になる
・2016年2月24日までに開通しないと使えなくなってしまう

この雑誌(SIMカード)はどこで売ってる?


この雑誌、転売屋さんが売ってるので
書店ではもう見つけられないんですが

ヤフオク、メルカリでまだ売ってます。

ヤフオクはこちら


メルカリはフリマアプリなんですが、
使ったことありますか?

もしまだなければ、
こちらからDLできます。


アプリをダウンロードしたあとに
「VWAKMU」という招待コードを入力すると
300円分のポイントがもらえます。


このSIMカードは先程も書きましたが
2016年2月24日までに開通しないと
使えなくなってしまいます。


気になる方ははやめにチェックしてみてくださいね☆



sponserd link

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書いてる人:エリカ

エリカイメージ

海外赴任している旦那さんを追いかけて、2014年の冬に青島にきました。その後出産で一時帰国し、子どもと一緒にまた2016年に中国に戻ってきました。

初めての海外生活。

中国語も話せない、英語も通じない中で生活をサポートしてくださったのは近所に住んでいたの日本人と中国語の先生でした。

当時まだ見ず知らずの私に、本当に親切にあたたかく接してくださいました。

「私もブログを通じてそういう流れを循環させていきたい」 という思いでブログを書いています。

詳しく見る

クリックしていただけると励みになります(*'ω'*) にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ

Facebookページ

RETURN TOP