中国青島駐在妻のブログ♡

中国のスタバでwifiを使う方法!

この記事は1分で読めます

今回は中国のスタバでwifiを使う方法を
ご紹介します。

必要なもの

・中国の電話番号
 (SMSでパスワードを受信するため)
・wifiを繋ぎたい端末
 (携帯やパソコンなど)


※旅行中の人は中国のSIMカードを持っていない場合がほとんどだと思います。

そんなときは近くのカフェかホテルに行きましょう。

中国のカフェやホテルでは
無料wifiが普通にあります。

sponserd link

中国のスタバのwifiの接続方法

今回はiPhoneでつないでみました。

①wifiの接続画面でStarbacksを選ぶ

するとこんな画面が開きます。
※クリックで画像を拡大できます。

中国のスタバのwifi1

②上の白枠に携帯電話番号を入力



③下の枠に枠の右横に書いてある数字を入力


④ボタンをクリック

すると、電話番号宛てにパスワードが記載されたSMS(ショートメッセージ)が届きます。

⑤一番下の白枠にパスワードを入力


中国のスタバのwifi2

これで接続完了です。

sponserd link

スタバのwifiを使ってみた感想

日本のスタバなら登録さえすれば
携帯もパソコンも同時にwifiをつなげるんですが
「中国ではひとつの電話番号につき1台まで」です。

中国は「金盾」というネット規制があるためwifiにつなぐだけでは日本で使っている
SNSやGoogleが使えません。
(Facebook、twitter、YouTube、LINEなど)

wifiにつないだ後、
金盾を回避する「VPN」というものに接続すればこれらのSNSも見られます。

私は有料のVPNを契約しているので
外でもどこでもwifiがつながれば自由に見られます。

駐在される方やお仕事で来られるなら
VPNを使うことをおすすめします。

→おすすめのVPNはこちら。

でも普通に検索したり
メールチェック(g-mail以外)したりする分には問題ないので
スタバに行ったらぜひ試してみてくださいね♪

sponserd link

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書いてる人:エリカ

エリカイメージ

海外赴任している旦那さんを追いかけて、2014年の冬に青島にきました。その後出産で一時帰国し、子どもと一緒にまた2016年に中国に戻ってきました。

初めての海外生活。

中国語も話せない、英語も通じない中で生活をサポートしてくださったのは近所に住んでいたの日本人と中国語の先生でした。

当時まだ見ず知らずの私に、本当に親切にあたたかく接してくださいました。

「私もブログを通じてそういう流れを循環させていきたい」 という思いでブログを書いています。

詳しく見る

クリックしていただけると励みになります(*'ω'*) にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ

Facebookページ

RETURN TOP