中国青島駐在妻のブログ♡

夫が海外赴任していても児童手当はもらえる?必要な手続きまとめ!

この記事は2分で読めます

夫が海外赴任していても
妻と子どもが日本国内に住んでいれば
児童手当はもらえます。

今回は児童手当の手続きについてご紹介します。
(「夫のほうが所得が高い」という前提に基づいて説明します。)

sponserd link

夫の海外赴任中に子どもが生まれる場合


児童手当の手続きは
出生日の翌日から起算して15日以内に手続きしないといけません。

なので、お子さんの出生届を出すタイミングで
一緒に手続きしましょう。


児童手当の手続きに必要な書類



・印鑑(認印はOK!シャチハタは不可)
・受給者名義の通帳またはキャッシュカード
・受給者の健康保険証
・所得証明(※)
(・代理人が申請する場合は代理人の身分証)


児童手当の受給者とは?


児童手当の受給者は
夫婦のうち所得が高いほうが受給者になります。

ただし夫の海外赴任中に子どもが生まれる場合
夫の住民票はすでに海外転出になっていると思います。

この場合、児童手当の受給者は
日本国内に住民票がある妻になります。

所得証明は必要?


所得証明が必要かどうかは
今年の1月1日の時点でどこに住民票があるかによって
変わってきます。

また誰の所得証明が必要なのかは
健康保険で判定するようです。

私の場合は

・現在働いていない
・健康保険証は夫の扶養家族になっている
・夫は今年の1月1日時点ではすでに海外転出している

こんな状態なので、
夫の所得証明は不要とのことでした。

sponserd link

すでに子どもがいて夫が単身で海外赴任になる場合

すでにお子さんがいる場合は
児童手当の受給者の変更の手続きが必要です。
これは夫の海外転出の手続きと一緒のタイミングで手続きするといいみたいです。

児童手当は書類を提出した翌月分からの受給となるので、
夫が海外転出する月に妻が書類を出さないと1か月分損します。
忘れずに手続きしてくださいね。

最後に


手続き関係の問題はネットで調べるのもいいんですが
担当の役所に問い合わせするのが一番確実なので、
一度電話で問い合わせしてみてください。

管轄の区役所、または市役所の児童手当の担当の方に問い合わせをすると
10分もあれば解決します。
私も所得証明についてよくわからなかったので、
役所に問い合わせをしました。

丁寧な担当者さんなら
誰が書類を出しにくるかまで想定して
手続きに必要な書類を教えてくれます。

子育てにはお金がかかります。
もらえるお金は
取りこぼしのないように手続きを進めてくださいね。

sponserd link

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書いてる人:エリカ

エリカイメージ

海外赴任している旦那さんを追いかけて、2014年の冬に青島にきました。その後出産で一時帰国し、子どもと一緒にまた2016年に中国に戻ってきました。

初めての海外生活。

中国語も話せない、英語も通じない中で生活をサポートしてくださったのは近所に住んでいたの日本人と中国語の先生でした。

当時まだ見ず知らずの私に、本当に親切にあたたかく接してくださいました。

「私もブログを通じてそういう流れを循環させていきたい」 という思いでブログを書いています。

詳しく見る

クリックしていただけると励みになります(*'ω'*) にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ

Facebookページ

RETURN TOP