中国青島駐在妻のブログ♡

中国青島への行き方!飛行機でいく?船でいく?

この記事は2分で読めます

青島に住んだり、
家族が青島にいたりすると
どんな行き方があるのか気になりますよね。

今回は中国青島への行き方をご紹介します。

sponserd link

中国の青島への行き方は2パターン!


中国青島への行き方は
大きく分けると二通りあります。

「飛行機を使うか船でいくか」

です。

飛行機でいく場合


飛行機でいく場合の行き方は
大きく分けると二通りあります。

「直行便を使うか韓国経由でいくか」

です。

直行便は青島まで3時間弱でつきます。
体力的にもかなり楽です。


ただ値段は韓国経由のほうが安いです。

ただその分乗り継ぎの待ち時間が
5時間くらいあるので、
時間にゆとりがある人向けです。

韓国の空港で敢えて
「のんびりしたい」
「ショッピングしたい」
なんて人はこの方法を使うのもいいですね。

成田空港からいく場合


成田からはANA(全日空)と
東方航空の直行便がでています。

韓国経由でいくなら
アシアナ航空と大韓航空を使う方法があります。

値段はANA>東方航空>韓国系の航空会社
の順になっています。

sponserd link

関西国際空港からいく場合


関空からはANAと
東方航空の直行便がでています。

私はANAのマイルを貯めているので
いつもANAを使って青島まで行っています。

韓国経由でいくなら
アシアナ航空と大韓航空を使う方法があります。

成田の場合と同じく
値段はANA>東方航空>韓国系の航空会社
の順になっています。

伊丹空港からいく場合


伊丹からいく場合は
成田で乗り継ぎしていく方法があります。

関空よりも伊丹空港のアクセスがいい場合は
この方法を使うのもいいと思います。
韓国経由と違って待ち時間もそんなにありません。

ちなみに値段も
関空~青島の直行便とほとんど変わりません。

船でいく場合


私は船で行ったことがないんですが
移動に2日かけてもいい場合は
下関からフェリーがでています。

値段についてはHPには載っていなかったので
もし興味があるなら問い合わせてみてくださいね。

まとめ

飛行機、船の値段はシーズンや何日前に予約するかで
値段が変わってきます。

そこまで混みあう路線ではないんですが、
行く日程がすでに決まっている場合は
早めに調べて予約することをおすすめします。

sponserd link

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書いてる人:エリカ

エリカイメージ

海外赴任している旦那さんを追いかけて、2014年の冬に青島にきました。その後出産で一時帰国し、子どもと一緒にまた2016年に中国に戻ってきました。

初めての海外生活。

中国語も話せない、英語も通じない中で生活をサポートしてくださったのは近所に住んでいたの日本人と中国語の先生でした。

当時まだ見ず知らずの私に、本当に親切にあたたかく接してくださいました。

「私もブログを通じてそういう流れを循環させていきたい」 という思いでブログを書いています。

詳しく見る

クリックしていただけると励みになります(*'ω'*) にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ

Facebookページ

RETURN TOP