中国青島駐在妻のブログ♡

中国語の単語帳でおすすめは?飽きないのはこれ!!

この記事は2分で読めます

中国語の勉強をするにあたって
まずテキストや単語帳を買いますよね。

私は英語の単語帳で
あまりピンとくるものに出会ってなかったので
中国語の単語帳もどうなんだろうっと思って
自分では買っていませんでした。

なんですが!!!
夫が中国に持っていっていた単語帳で

「これはいい!!」

って思って夫よりも使い倒してしまった単語帳があるんです。
今回はそれをご紹介します。

sponserd link

単語帳に絶対必要なのは、CD付のもの!


中国語の単語帳で
絶対ついていてほしいものはCD。

正しい発音がわからないと
ピンインも覚えられません。

ただ、単語を読み上げられるだけのCDだと
眠くなってしまいます・・・

今回ご紹介する単語帳は
それを解決してくれる単語帳なんです。

sponserd link

キクタンって知ってますか?


キクタンって聞いたことありますか?
中国語の他にも英語や韓国語の単語帳も出しているみたいです。

このキクタンのすごいところは
中国風の音楽に合わせて
「中国語⇒日本語⇒中国語」の順番に
単語を読み上げてくれるところなんです!!

私がキクタンを聞くときは
絶対シャドーイングできる状態で聞きます。

さすがに聞いているだけだと
キクタンでも眠たくなりますが、
シャドーイングすると眠くなることはほぼありません。

楽しみながら聞けて
眠くならない単語帳!!という点で
私にとっては目からうろこでした。

キクタンを使った私の中国語勉強法


シャドーイングができたら、
例文をそのまま覚えるよりも
新しい単語を使って
自分の日常の場面に置き換えた文章を作って
(できれば使って)みると結構覚えます。

特に準4級の単語は
簡単な日常会話で使う単語ばかり!

準4級の単語の意味がわかるだけでも
ちょっとした世間話ができます。

私も最初は中国語の先生に
あいさつや天気の話から始めて、
外の温度を聞いたり、
いつもしていることを中国語で話すことから始めました。

その時に文章の構成や
発音がおかしかったら正しく訂正してくれます。

その訂正を聞いて他の中国人に同じ話をして
通じるかどうか試すことで話せる語彙が増えました。

日本に住んでいると
先生以外の中国人に試す機会はなかなかないと思います。

でも、自分で文章を作っておくと
実際会話することになった時でも
スラスラっと文章が思い浮かびます。

あなたもせっかく勉強するなら
使える中国語にしちゃいましょう!!


キクタン中国語はどこで買えるの?


キクタン中国語はこちらで買えます。


Amazonでチェックする方はこちら。

楽天でチェックする方はこちら。


一緒に中国語の勉強がんばりましょうね♪



sponserd link

コメント

    • こうちゃん
    • 2016.11.21

    お久しぶりです!!
    私も妻が中国上海出身で通訳の仕事をしていたこともあり、結婚後も日本語で中国語はほとんど勉強しませんでした。
    また、仕事が忙しいので、中国語の勉強なんかする時間的余裕などありませんでした。
    しかし、定年退職が近づくてきた57歳の時に妻が原因不明の病気にかかり、急に息が切れるというか、脳神経外科でも循環器内科でもわからず、最後は精神科に回されましたが、まったく改善せず、漢方を進められました。
    私も昨年暮れに59歳で、妻の世話に専念するため、早期退職しました。
    今年の5月20日から11月8日まで約180日弱ですが、上海に親族訪問ビザ、いわゆるQ2ビザで上海に行っていました。
    普通話はおろか上海人は上海語で日常話をするため。会話どころではありませんでした。
    今帰国して、とにかく通じる発音を身に着けたいと決意し、半年後にまた上海に戻るという生活パターンですが、今数十冊の多くの「はじめての中国語」という本を書店で買いあさり勉強しましたが、いつまで経っても発音の壁に悩まされています。
    そこで、帰国して、毎日聞いているのが「キクタン」です。
    リズムに合わせて、何回も何回も覚えられるまで、数時間聞いて、一緒に発音しています。
    そのあとで、妻にテストしてもらい、発音を直してもらったり、覚えていない単語を集中的に復讐しています。
    とにかく、単語を覚えなければ、中国語の会話や聞き取りがまったくできませんので、今は比較的優しいと言われている文法は後回しにして6か月先に向けて頑張っています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書いてる人:エリカ

エリカイメージ

海外赴任している旦那さんを追いかけて、2014年の冬に青島にきました。その後出産で一時帰国し、子どもと一緒にまた2016年に中国に戻ってきました。

初めての海外生活。

中国語も話せない、英語も通じない中で生活をサポートしてくださったのは近所に住んでいたの日本人と中国語の先生でした。

当時まだ見ず知らずの私に、本当に親切にあたたかく接してくださいました。

「私もブログを通じてそういう流れを循環させていきたい」 という思いでブログを書いています。

詳しく見る

クリックしていただけると励みになります(*'ω'*) にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ

Facebookページ

RETURN TOP