中国青島駐在妻のブログ♡

中国に食べ物を送る時に気を付けることは?

この記事は2分で読めます

中国に日本の食べ物を送りたい場合
どうすればいいのか迷いますよね。

今回は中国に食べ物を送る場合の
注意点をご紹介します。

sponserd link

そもそも中国に食べ物は送れるの?


中国の通関事情はわりと頻繁に変わるらしく
今現在どうなっているかというのは
私も詳しくはわかりません。

私の経験では
航空便では食べ物は送れません。
船便では食べ物は送れました。

引っ越しの時はすべての荷物の中の
10%は食べ物OKという話だったので
2ヶ月常温で持ちそうなものを送りました。

sponserd link

中国にはどんな食べ物が送れるの?


私が実際に送ったもののリストです。

・しょうゆ
・酒
・みりん
・みそ
・塩
・コショウ
・固形コンソメ
・鶏ガラスープのもと
・オリーブオイル
・ふりかけ
・チャーハンの素
・砂糖
・レトルトカレー(中村屋)
・パスタソース(青の洞窟)
・インスタントの味噌汁
・はるさめスープ
・トマト缶
・パスタ
・ドライフルーツ


上のリストの通り調味料、
カレーやパスタソースなどのレトルト食品、
ドライフルーツなどを送りました。

小麦粉や米などはやめたほうがいいと聞いたので
送っていません。

割れ物も危険なので
荷物には入れませんでした。


また引っ越しの際も荷物を送るときも
中身のリストを作りました。

ここまで具体的ではなくても
ざっくりと中身がわかるリストを作っておきましょう。

送り先は家でちゃんと届く?


ここが一番重要ポイントです。
引っ越しの荷物は業者がちゃんとしているので
ちゃんと家に届きます。

ただ個人の宅急便については
ものによっては税関で止められたり
配送業者がいいかげんで届かないこともあるんだそう。

周りの中国人の人に聞いたところ
確実に届くのは会社宛ての荷物。

会社宛てだと届かないということは
まずないそうです。

中国人の知人も個人の荷物を
会社受け取りにしているそうです。

会社から持って帰れるなら
会社にお願いして会社受け取りにするのが
おそらく一番確実な方法でしょう。

またスーツケースに入れて持って行けた食べ物については
こちらに書いてあります。

参考記事
中国に食べ物の持ち込みってできる?日本から持っていきたいもの。

参考にしてみてくださいね☆

sponserd link

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書いてる人:エリカ

エリカイメージ

海外赴任している旦那さんを追いかけて、2014年の冬に青島にきました。その後出産で一時帰国し、子どもと一緒にまた2016年に中国に戻ってきました。

初めての海外生活。

中国語も話せない、英語も通じない中で生活をサポートしてくださったのは近所に住んでいたの日本人と中国語の先生でした。

当時まだ見ず知らずの私に、本当に親切にあたたかく接してくださいました。

「私もブログを通じてそういう流れを循環させていきたい」 という思いでブログを書いています。

詳しく見る

クリックしていただけると励みになります(*'ω'*) にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ

Facebookページ

RETURN TOP