中国青島駐在妻のブログ♡

海外赴任なら住民税はいつまでに払う?家族の分は?

この記事は1分で読めます

海外赴任が決定されたんですね。
おめでとうございます。


今回は海外赴任時の住民税についてご紹介します。


sponserd link

海外赴任の住民税のポイントは1月1日!


住民税がかかるかどうかは
翌年の1月1日に日本に住民票があるかどうかで決まります。


今会社から天引きされている住民税は
前年分の所得に対する住民税なのでこれは払わないといけません。


たとえば、7月に海外赴任したとすると、
今天引きされている住民税は全額払わないといけないのですが
次の年の1月1日には日本に居住していないので
1~7月までにもらった給料に対する住民税は払わなくてOKなんです。


ただし、住民票を抜き忘れると課税されるので
気を付けましょう。


住民票の手続きについてはこちらを参考にしてください。
海外赴任時の住民票の手続きで除票のタイミングなど気になる疑問を徹底解説!


sponserd link

海外赴任なら住民税はいつまでに払う?


今払っている住民税は
出国までに一括で払う方が多いようです。


うちの夫も一括で払っていました。


海外赴任しても家族が日本にいる場合の住民税は?


住民税は本人の所得に対してかかる税金なので
家族が日本に残っていてもかかりません。


なので、安心してくださいね。




sponserd link

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書いてる人:エリカ

エリカイメージ

海外赴任している旦那さんを追いかけて、2014年の冬に青島にきました。その後出産で一時帰国し、子どもと一緒にまた2016年に中国に戻ってきました。

初めての海外生活。

中国語も話せない、英語も通じない中で生活をサポートしてくださったのは近所に住んでいたの日本人と中国語の先生でした。

当時まだ見ず知らずの私に、本当に親切にあたたかく接してくださいました。

「私もブログを通じてそういう流れを循環させていきたい」 という思いでブログを書いています。

詳しく見る

クリックしていただけると励みになります(*'ω'*) にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ

Facebookページ

RETURN TOP