中国青島駐在妻のブログ♡

中国のタクシー料金とアプリでの乗り方は?領収書の見方も解説!

この記事は4分で読めます

中国のタクシーに乗るときって
タクシー料金や乗り方も気になりますよね。


今回は中国のタクシー料金の相場や
タクシーの乗り方、
中国に慣れてきた人向けタクシーアプリの使い方、
領収書の見方を解説します。


sponserd link

中国のタクシー料金はいくらくらい?


タクシー
中国の都市によってタクシーの料金は違います。
青島では初乗りはだいたい9元~10元です。


メーターの上がり方は
タクシーの後ろの窓に書いてあります。


目安になるかわかりませんが
青島市内の移動で9キロ離れた場所に行くのに
40分乗って25元でした。
(道が混んでいたので時間がちょっとかかりました。)


日本と比べるとだいぶ安いですよね。


sponserd link

中国のタクシーの乗り方は?


日本のタクシーの同じで
乗るときに行きたい場所を言ってのるだけでOK!


言葉が通じない場合は、
筆談や行きたい場所を指差しするのでもいけます。


ちなみに中国のタクシーの車内は
あまり清潔とは言えないので
汚れてもいい服か洗濯しやすい服で乗ったほうがいいです!


これは運転手さんが不潔なんじゃなくて
お客さんが汚す人が多いのが問題みたいです(><)


乗る前に値段交渉したほうがいい場合は?


これは青島であった話なんですが、
近距離でタクシーを使うならちゃんとメーターを使ってくれるんですが、
有料道路を通ったり中距離になるとメーターは使いません。


これは習慣なので、ぼったくりではないみたいです。


例えば青島⇔黄島間はトンネルの通行料が入るので
メーターではなく事前交渉で値段を決めるのが習慣になっています。


なので、
少し離れた場所に行くときは乗る前にきちんと
「いくらで行ってくれるか」
交渉が必要になります。


少し遠くまで乗る場合は
ホテルの人か中国語が話せる人に交渉してもらいましょう。


普通のタクシーの運転手さんで
英語が話せる人はほぼいません。


交渉せずに乗ると
降りるときに高い料金を請求されてモメます。


こういうお金絡みで揉めたくない場合は


・ホテルが手配している高級車タクシーにのる
・日本語タクシーにのる


と快適な移動時間を車内で過ごせます。
(もちろん車の中も綺麗です!!)


その分料金は高いですが
移動時間を使ってお仕事をしたり、
目的地まで寝て過ごしたい場合は
こういうものを利用するといいでしょう。


中国のタクシーで助手席に乗る理由とは?


余談ですが、中国に来てタクシーを見かけると
だいたいお客さんが助手席に乗っています。


日本ではタクシーにのる場合は
だいたい後ろに乗ると思うんですが
中国では誰かが助手席に必ず乗ります。


中国人の知り合いに聞いてみると


・おつりをごまかされないようにするため
・道の説明に便利だから
・運転手と話しやすいから


こういう理由らしいです。


ちょっとおもしろいですよね。
フレンドリーな運転手さんだと
中国語もゆっくり話してくれるので会話の練習になるかも!


あと、1人か2人で乗る場合は
もしかしたら「同じ方向の人を相乗り」させてもいい?
と聞かれるかもしれません。


相乗りはダブルでお金がもらえるので運転手にしては
おいしい商売みたいです。


中国のタクシーアプリの使い方は?


中国のタクシーアプリは使い方は簡単です。


①「滴滴出行」というアプリをダウンロードします。



②アプリ左上のアイコンをクリックして自分の電話番号を登録します。


③上の方の項目で「出租车」を選択。
そうすると近くのタクシーがいれば地図上に出てきます。



④一番下の空欄に行きたい場所を入力します。


⑤オレンジ色の呼び出し(配車)ボタンを押せば
30秒くらいでタクシーの運転手から電話がかかってきます。


外国人がこのアプリを使う時の難点は
運転手から電話がかかってくるので
自分のいる場所や自分の特徴を中国語で説明できないと
難しいところです。


言葉が通じない場合は電話を切られて終わることも・・・
(せっかく呼んだのに(><))


それでも、地図上で近くにタクシーのマークが見えるなら
ほんとにすぐ来てくれるので外で待っていると
合図を送れるので待ち合わせしやすいですよ。


これまでにはわざわざ車から降りて
電話しながら合図を送ってくれるやさしい運転手さんもいました。


またアプリにメッセージをやりとりする機能や
車のナンバーも載っているので言葉が通じない場合は
そこで粘ってみてもいいと思います。


乗った後も運転手の評価ができるようになっているので
態度が悪い運転手がそんなにいないのがこのアプリのいいところです。


快车と专车とは?


「快车」や「专车」中国人の間では人気のサービスなんですが
いわゆる「白タク」です。


快車は出租車より安いんですが、
微信支付か支払宝の設定をしていないと使えません。


よく中国に出張する人や中国に住んでいる人向きではありますが
旅行者向きではないですね。


また家庭用の車なので
車内の清潔感は出租车とほぼ変わりません。


誰かに現金を払って微信や支払宝に送金してもらう手もあるんですが、
ずっと使いたい場合はやっぱり中国の銀行口座を作って紐づけする必要があります。


专车(専車)はUberのようなサービスです。


こちらも微信支付か支払宝の設定をが必要です。


ちょっと綺麗な車に乗りたい場合は「舒适型」
7人乗りの大型者に乗りたい場合は「七座商务」
メルセデスベンツクラスの高級車に乗りたい場合は「豪华型」
を選ぶといいでしょう。


どちらもアプリがメーターになってくれて
自動決済できるようになっています。


sponserd link

中国のタクシーの領収書の見方は?


中国ではタクシーの運転手さんに
「領収書ください!」と言わないともらえません。


領収書は「发票(fa1piao4)」なので
「要发票(yao4fa1piao4)」というともらえます。
(ヤオファーピャオ)


中国タクシー領収書見方


上から
・単位⇒単位
・电话⇒電話番号
・车号⇒車のナンバー
・证号⇒証号
・日期⇒日時
・上/下车⇒乗った時間、降りた時間
・单价⇒単価
・里程⇒距離
・金额⇒金額
・等候⇒待ち時間


いろいろ項目がありますが、
領収書で重要な項目は乗った日と金額なので
「日期」と「金额」の項目をチェックしましょう。


この領収書の場合だと、
「2016年7月17日」
「16元」
というのが読み取ることができればOK。


中国語の領収書の読み方は
そんなに難しくないのでさらっと必要な箇所だけ
見るようにすると頭も疲れないですよ。


あと、電話番号も書いてあるので
万が一のトラブルがあったときも連絡できます。


出張中の人だけでなく、
旅行中の人やおでかけ中の人ももらっておくといいかもしれません。



中国でタクシーに乗れると移動が本当に楽です!
うまく乗れるといいですね☆

sponserd link

コメント

    • 2015.12.20

    こんばんは。

    1

    先ず、雲助たくし-ですが、いますよ。

    国際新聞センタ-、大地靑島法律事務所から靑島ホテルまで、五分間乗りましたら「十四ゲン」画「四十ゲン」に変わりました

    大地靑島法律事務所の日本人職員のあんないで、約オして乗りました。

    『ううん、ううん」首を振って故若田tですよ。

  1. ぜさん

    こんにちは、初めまして!
    コメントありがとうございます。

    雲助タクシーってぼったくりタクシーとかもぐりのタクシーのことなんですね。
    初めて知りました。笑

    ぜさんは中国人?それとも他の国の方なんでしょうか?
    ひどい運転手さんに捕まったんですね・・・
    さぞ怖かったと思います。

    私も初めて乗ったタクシーにぼったくられました。
    (これでも日本語で怒って値切ったんですが、それでもちょっと高かった)

    日本には因果応報ということわざがあるんですが、
    そんなひどい商売をしている人はどこかでしっぺ返しが来ると思います。
    みんながみんな、そんなひどい運転手ではないので(運転はみんな荒いですが!笑)
    今度はまともなタクシーにあたるといいですね。

    • もんきち
    • 2017.03.24

    初めまして。
    青島に旅行予定です。
    青島情報はガイドブックやネットを探してもなかなか出てきません。
    こちらのブログにたどり着き、大変参考にさせて頂いております。

    一つ教えてください。
    市内での交通手段は主にバスでしょうか?
    空港⇄市内バス移動、市内でのバス移動事情について、乗り方も含め教えてください。
    既に記事になさっていたらすみません。

    • もんきち様

      初めまして。
      コメントありがとうございます。
      青島はガイドブックとかなくて困りますよね;;

      市内でも交通手段は主にバス、タクシーです。
      青島駅~青島北駅までは五四広場を通るルートで地下鉄も通っています。

      空港から青島市内は20元のバスが1時間に1本(時間帯によっては30分に1本)出ています。
      到着ロビーから右手に歩いていくと、待ち合い用のフロアとカウンターがあるのでそこで青島まで行きたいと言ってください。
      チケットを買い、バスの発車時刻になればアナウンスと表示がでます。

      バスから降りるときは車内表示やアナウンスは特にないので、
      自分で外を確認するか、地図アプリで確認する必要があります。

      市内でのバスの乗り方はこちらに書いています。
      http://erika-ueda.com/archives/233

      バス停からホテルが離れていて、荷物が大きい場合はタクシーにのったほうが楽です。
      タクシーは初乗り9元です。言い値は高い値段をふっかけてくるかもしれないので
      必ずメーターをまわしてもらうようにしてください。

      もし地下鉄乗る際はこちらも参考にしてみてください。
      http://erika-ueda.com/archives/1281

      また何かわからないことがあればいつでもコメントください。

    • もんきち
    • 2017.04.07

    ご丁寧にありがとうございます。
    欧米圏は頻繁に旅行するのですが、中国は初めてで…。
    せっかくなので楽しんでこようと思っております。
    ブログ大変参考になります!ありがとうございます。

    • 参考になってよかったです。

      私もブログで書ききれていないことがあるので、
      今回質問してくださったことも書いていきますね。
      コメントくださってありがとうございます♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書いてる人:エリカ

エリカイメージ

海外赴任している旦那さんを追いかけて、2014年の冬に青島にきました。その後出産で一時帰国し、子どもと一緒にまた2016年に中国に戻ってきました。

初めての海外生活。

中国語も話せない、英語も通じない中で生活をサポートしてくださったのは近所に住んでいたの日本人と中国語の先生でした。

当時まだ見ず知らずの私に、本当に親切にあたたかく接してくださいました。

「私もブログを通じてそういう流れを循環させていきたい」 という思いでブログを書いています。

詳しく見る

クリックしていただけると励みになります(*'ω'*) にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ

Facebookページ

RETURN TOP