中国青島駐在妻のブログ♡

中国の通貨の種類とレートは?英語でなんていう?

この記事は1分で読めます

中国に来て最初に困るのが通貨の使い方ですよね。
私も両替の仕方や通貨の単位などいろいろ調べました。

今回は中国の通貨に関して簡単にご紹介します。

sponserd link

中国の通貨の種類は?角って何?


中国で流通しているお札は

・100元札
・50元札
・20元札
・10元札
・5元札
・1元札

・5角
・1角

の8種類です。

小銭は

・1元

・1角

の2種類です。

ちなみに半年暮らしていますが、
1元のコインはほとんど見かけません。


中国の通貨!今日の1元のレートは?


1元のレート、気になりますよね。
今日現在のレートは
こちらのページで確認できます。

sponserd link

中国の通貨を日本円でいうといくらくらい?


最近はだいたい19円~21円くらいの間なので
1元=20円の感覚で生活しています。

100元だと2,000円、
50元だと1,000円と
お札の単位で円の感覚があると
旅行中や中国に来たばかりの頃でも
ぼったくりや無駄遣い予防になりますよ!

中国の通貨は英語でなんていう?漢字の読み方は?


中国の通貨の元は英語で
「yuan(ユエン)」
といいます。

中国語でも「元」は
「ユエン」と発音するので同じです。

「元」の10分の1の単位の「角」は
「jiao(ジャオ)」です。

100分の1の単位もあるのですが
今はほぼ使っていません。

角もスーパーで買い物する以外で
使うことはないでしょう。


ただ中国語では話し言葉で「元」よりも
「块(kuai)」をよく使います。
(発音は「クアイ」です。)

元の10分の1の単位は
「毛(mao)」でマオと発音します。

聞いてわからないって顔をすると
単位を言い直してくれますが、
クアイとマオのほうがよく使うので覚えておくといいかもしれません。


sponserd link

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書いてる人:エリカ

エリカイメージ

海外赴任している旦那さんを追いかけて、2014年の冬に青島にきました。その後出産で一時帰国し、子どもと一緒にまた2016年に中国に戻ってきました。

初めての海外生活。

中国語も話せない、英語も通じない中で生活をサポートしてくださったのは近所に住んでいたの日本人と中国語の先生でした。

当時まだ見ず知らずの私に、本当に親切にあたたかく接してくださいました。

「私もブログを通じてそういう流れを循環させていきたい」 という思いでブログを書いています。

詳しく見る

クリックしていただけると励みになります(*'ω'*) にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ

Facebookページ

RETURN TOP