中国青島駐在妻のブログ♡

中国青島の情報誌はこの2つ!【すまいる青島】【こみゅにけーしょん青島】

この記事は1分で読めます

青島の情報はだいたいこの2つの情報誌から得ています。

すべて青島に住んでいる日本人向けの情報誌(フリーペーパー)です。

今回はどんな内容が書いてあるのか、どこで手に入るのかご紹介します。

sponserd link

すまいる青島、こみゅにけーしょん青島の内容はどんなもの?

すまいる青島こみゅにけーしょん青島


すまいる青島(すまちん)はA3ではなくA5の冊子、
こみゅにけーしょん青島もA5の冊子です。
(2016年7月現在)


新しくオープンしたお店、
特に日本人向けのお店やサークル活動、習い事、求人などいろんな情報が載っています。


ただ毎月8割くらいは前の月と同じような広告と内容だったりするんですが、 一応毎月更新された情報をパラパラ見ています。


二つとも載っている内容に特に差はありません。


青島の日本人向けのフリーペーパーは2つだけなので、見つけたら持って帰ることにしています。


sponserd link

情報誌を見て実際に行動したことは?


青島の市南区が一番の繁華街なんですが、
そこの周辺のお店の情報をみて実際に足を運んだことがあります。


お店の口コミがあるわけではないので、
実際に行って食べてみるまではドキドキですが、何回も行きたくなるお店もありました!!


料理の写真付きのお店もあるので、
とりあえず「おいしそうだな」って思ったら飛び込んでみるといいですよ。


また、新しくオープンしたお店に行ってみると、話題作りにもなるのでおすすめです。


サークル活動や習い事は
「体験あるのみ!」です。


私は情報誌に載っているのは見たことがあるけど、毎月読んでは流してみたいなかんじでした。


そうこうしてたら身重になって
どんどんフットワークが重くなってしまいました(>_<)


結局周りの人からのお誘いで参加することになったりしていってみると、意外と楽しかったりします。
もう少し周りの人との関係性を広げたかったり、情報交換したいのならあんまり深く考えず、ぜひぜひ飛び込んでみてください。

青島の情報誌はどこで手に入る?


日本食レストランや日本人向けのお店には置いています。
毎月1日に置いてあるので、青島に住むならチェックしたいですね。


どうしても市南区など日本人が多く住んでいる中心部の情報が一番多いので、違うエリアに住んでいる人にはちょっと物足りない感もあります。


中心部以外に住んでいる人のためにも、
これからもう少し内容が増えてくれるといいですね。

すまいる青島に電子版が登場!


すまちんに電子版が登場しました。


青島のグルメ、学校、観光の情報以外にも
不動産の仲介会社の情報なんかも載ってます。


求人情報は今ぱっとみたかんじでは載ってなかったんですが、
他にも載せたい情報がある人は問い合わせ欄があるので、問い合わせしてみるといいと思います!


あと、今見てみたらレストランのクーポンも載ってました。


すまちん電子版を見てみる!
(こちらのサイトが見られなくなっていたので、リンクを削除しました。2017.5.29現在)


携帯から見る人はこっちが見やすいと思います!


電話もクリックひとつでかけられるようになっていて、
簡単に使えそうです♪

sponserd link

コメント

    • かなこ
    • 2017.10.11

    erikaさん、こんにちは。いつも(本当にいつも)ブログ読ませて頂いています。参考になることばかりで助かっています。1か月前に青島にやってきました。市内から遠いということもあって、なかなか日本人の皆さんと会うことがないのですが、ぜひ、休みの日などを利用して皆さんと交流していきたいと思っています。ぜひ、おススメのコミュニティや、女子会など、何か素敵な情報があれば教えて頂きたいです。どうぞよろしくお願いします。

    • かなこさん、こんにちは。
      ブログいつも読んでくださってありがとうございます!
      1か月前に青島に来られたんですね。
      私も市内から少し遠い(黄島)なので基本的には2~3人の日本人女性と過ごしています。

      私が今まで行ったことがあるのは、

      ・プレイグループ(未就学児童の子育てサークル)
      ・青島婦人会
      ・1970,80年会
      ・黄島日本人会

      上記3つです。

      プレイグループと婦人会の活動は基本的には平日です。
      プレイグループは季節に合わせた子供向けのレクリエーションとランチ、
      婦人会は1度だけ参加したことがあるのですが4月に定例会、5,6月頃に遠足、12月にクリスマス会といった行事があるようです。
      (なんとなくですが幼稚園に行かないくらいのお子様がいる方はプレイグループ、
      子どもが日中手を離れた、あるいはお子さんがいらっしゃらない方が婦人会には多いかな、という印象です。)

      70,80年会は一度だけ参加したことがあるのですが、
      不定期で飲み会しているようです。

      ↑参加は一度だけだったんですが、どちらも趣味が合う方と出会うきっかけになったのでその後定期的に会うメンバーができました。
      スポーツ系や、語学学校の遠足みたいなイベントは土日にあって、ご家族で参加される方も多いみたいです。
      個人的には興味があったんですが、結局やっぱり市内までちょっと遠いので行く機会を逃してしまいました。

      婦人会やプレイグループにもしご興味があれば、今もお世話係の方と繋がりがあるのでご紹介します(*´▽`*)
      参考にしてみてください♪

        • かなこ
        • 2017.10.14

        エリカさん、ご丁寧にお答えくださいましてありがとうございました。詳しく教えて頂いてとても参考になります。
        わたしは、仕事で単身、青島にやってきました。青島婦人会には青島にきてからネットで知りすぐに連絡をとって繋がることができました。

        ぜひ、70,80年会にも参加してみたいです。黄島には行ったことないのですが、もし機会があれば黄島日本人会にも参加してみたいですが、黄島在住の方のみでしょうか?

        住んでいる所が遠いですが、自由の身なので、休みの日で動けるようならいろいろ行動してみたいです。
        お手数おかけしますが、宜しくお願いします。

        エリカさんのブログは読みやすくて分かりやすくて参考になることばかりで本当に感謝しています(^^)/

        • かなこ様

          お仕事で青島にいらっしゃったんですね!
          70,80年回はすまちんなどの情報誌に募集が載っていますので、そちらから問い合わせいただくといいと思います。
          黄島の日本人会は胶南の方も参加されていますし、黄島に限ってはいないはずです。
          夏と春節明けに集まりがあるのですが、おじさまが多いので私はしばらくいってません・・・( ;∀;)
          前日本人会会長がご家族で帰国されちゃったので、おつなぎできなくて申し訳ありません。
          (でも窓口の連絡先がわからない場合はお知らせください、すぐわかると思いますので)

          そういっていただけるととてもうれしいです。

          私はもうすぐ本帰国してしまうのですが、
          読んでくださる方のお役に立てるように、知っている情報はすべてこのブログに書き留めていきます。
          今後ともよろしくおねがいします♪

            • かなこ
            • 2017.10.25

            エリカさん
            こんにちは。いつもご丁寧にお返事頂きましてありがとうございます。
            なるほど!!70、80年会は情報誌から問い合わせできるんですね。まずは、情報誌を手に入れるところからスタートしますね。 黄島日本人会も気になりますが、まずは出来るところから連絡とってっますね。

            エリカさんもご帰国されるのですね。一度お会いしたかったです( ;∀;)
            いつも貴重で有益な情報ありがとうございました。
            あと少しですが、これからもよろしくお願い致します☆

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書いてる人:エリカ

エリカイメージ

海外赴任している旦那さんを追いかけて、2014年の冬に青島にきました。その後出産で一時帰国し、子どもと一緒にまた2016年に中国に戻ってきました。

初めての海外生活。

中国語も話せない、英語も通じない中で生活をサポートしてくださったのは近所に住んでいたの日本人と中国語の先生でした。

当時まだ見ず知らずの私に、本当に親切にあたたかく接してくださいました。

「私もブログを通じてそういう流れを循環させていきたい」 という思いでブログを書いています。

詳しく見る

クリックしていただけると励みになります(*'ω'*) にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ

Facebookページ

RETURN TOP