中国青島駐在妻のブログ♡

中国青島でインド料理とタイ料理「子象阁印泰餐厅」!カレーが食べたくなったらここ!【黄島エリア】

この記事は2分で読めます

私はカレーが食べたくなったら、ここに行きます。

今回はインド料理とタイ料理を出してくれるお店をご紹介します。

sponserd link

子象阁印泰餐厅はどんなお店?


ここのお店はインド人とタイ人のシェフがやっているお店で、
インド料理とタイ料理が食べられます。

インド人がインド料理、タイ人がタイ料理担当。
私はインド人のシェフしか見たことがないので、
ずっとシェフ一人でやっているのかと思えば、意外とちゃんとしてました。笑

外国人のお客さんが多いので、
メニューは写真付きで中国語と英語で表記されています。
旅行で来た人にもやさしいですね。

まず最初に来たら食べてほしいのがカレー!
もちろんインドのカレーとタイのカレーが食べられます。

1人分ならカレーとごはんかカレーと
ナン(チャパティ)でお腹いっぱいになります。

バターチキンカレー


バターチキンカレー

これはバターチキンカレー。
ここのチキンカレーはどれもおいしい!!
お肉もホロホロです!!

カシューナッツと鶏肉のカレー


カシューナッツと鶏肉のカレー
写真はカシューナッツの入ったチキンカレーです。
チャパティと一緒に食べました。

他には羊肉や牛肉のカレーもあります。
マトン(羊肉)カレーは、
おいしいけどちょっと重ため。

タイのエビイエローカレー


エビ入りイエローカレー

最近はタイカレーにエビが入ったものにはまってます!!

タイカレーはグリーンカレーとレッドカレー、
エビカレーにはイエローカレーもあります。
辛さもちょうどいいかんじ。

たくさんの種類のカレーを食べたいなら、
何人かでいってシェアして食べるといいですよ☆

sponserd link

ナンの種類も豊富!

薄めのナン
ナンはこんなかんじです。

日本で出されるものより薄めですが、
カレーと一緒に食べたらこれでお腹いっぱいです!

ナンは普通のものもあるんですが
チーズナンやバターナン、
ガーリックナンなどいろいろあります。

ただメニューに写真で緑の葉っぱが散らしてあるものは、
パクチーなんです。
私はこの程度なら食べられるんですが、
嫌いな人はパクチーなしで注文するといいですよ♪

忘れちゃいけない、ごはんもの!


ドライカレー

タイ米の白ごはんやインド米の白ごはんの他に
ドライカレーのメニューもあります。

ランチならこれ1皿だけでも十分!
安く済ませたい時はこれをオーダーします。

メニューにおつまみもある?

骨付きタンドリーチキン

他にもビールに合いそうなおつまみ料理がメニューにたくさんあります。

土曜と日曜の夜は特にお客さんが多国籍で、いろんな言語が飛び交っているので、ちょっとおもしろいかも。
先日はロシア人、韓国人、インド人がいました。

値段はいくらくらい?


頼むカレーの種類にもよるんですが、
チキンカレーとナンなら60元ちょっとくらい。

エビカレーとごはんを頼むなら75元くらいですね。
夫と二人でいくときは、
飲み物も注文するので200元くらいです。

周りの飲食店との相場で比べると少し高めの設定ですが、ここならついつい何回もいっちゃいます。

子象阁印泰餐厅の場所


地図はこちらです。
※クリックで拡大できます。

子象阁印泰餐厅的地图

住所:黄岛区武夷山路290号

マイカルの横の紫色の壁が目印です。

黄島にきたらぜひいってみてください。

sponserd link

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書いてる人:エリカ

エリカイメージ

海外赴任している旦那さんを追いかけて、2014年の冬に青島にきました。その後出産で一時帰国し、子どもと一緒にまた2016年に中国に戻ってきました。

初めての海外生活。

中国語も話せない、英語も通じない中で生活をサポートしてくださったのは近所に住んでいたの日本人と中国語の先生でした。

当時まだ見ず知らずの私に、本当に親切にあたたかく接してくださいました。

「私もブログを通じてそういう流れを循環させていきたい」 という思いでブログを書いています。

詳しく見る

クリックしていただけると励みになります(*'ω'*) にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ

Facebookページ

RETURN TOP