中国青島駐在妻のブログ♡

iPhoneで中国語をキーボード入力する設定方法!これで中国語の勉強スピードもUPする!?

この記事は2分で読めます

今回はiPhoneで中国語の入力をする設定方法を紹介します。

7つのステップで簡単に設定できます。

中国語入力ができると簡体字独特の漢字やピンインも覚えられるので、中国を勉強し始めたばかりの人もぜひ設定してみてください。

sponserd link

iPhoneで中国語を入力する設定方法


まずiPhoneは、中国語の簡体字、簡体字に対応しています。
青島では簡体字を使っているので、簡体字の入力ができればOKです。

①iPhoneの設定アイコンをクリック

設定のアイコン

②「一般」をクリック

一般

③「キーボード」をクリック

キーボード①

④もう一回「キーボード」をクリック

キーボード②

⑤新しいキーボードを追加をクリック

新しいキーボードを追加

⑥中国語(簡体字)をクリック

中国語(簡体字)

⑦「拼音-QWERTY」「手書き」 をチェックして、完了をクリック

ピンインと手書き入力

これで簡体字のキーボード追加ができました。
簡体字の入力はこの2つがあれば十分です。

ただ他にもキーボードの種類があるので気になりますよね。
それぞれのキーボードの特徴について解説します。

sponserd link

中国語を入力する4つのキーボードの特徴


拼音-QWERTY


慣れれば一番よく使う入力方式です。
パソコンと同じ並びのアルファベットがあり、ピンインを入力すると候補の漢字が表示されます。

慣れるまで時間はかかりますが、これができるようになると読み方も覚えられるし、入力スピードもUPします。
ピンインを調べながらでも、どんどん使っていくといいですよ。

手書き入力


私も一番最初はこの入力方法を使っていました。
中国語初心者には非常にありがたい機能です。
ピンインが分からないときでも見た漢字をそのまま手書きすることで、候補の漢字が表示されます。

拼音-AZERTY


ピンイン入力用のキーボードです。
フランスで主に使われているアザーティ配列と呼ばるキーボードみたいです。
日本ではあまり見ないですね。

笔划


ピンインが分からなくても入力できるキーボードです。
書き順通りに選択していくんですが、キーボードを打つ回数が多くなります。
個人的には手書きの入力のほうが便利ですね。


最後に・・・
私も最初はめんどくさかったんですが、辞書で読み方を調べてピンイン入力に慣れるようにしました。
ピンインで中国語入力ができるようになるとwechat(微信)やSNSの投稿も楽しくなります。
あなたも楽しみながら勉強していってくださいね☆

sponserd link

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書いてる人:エリカ

エリカイメージ

海外赴任している旦那さんを追いかけて、2014年の冬に青島にきました。その後出産で一時帰国し、子どもと一緒にまた2016年に中国に戻ってきました。

初めての海外生活。

中国語も話せない、英語も通じない中で生活をサポートしてくださったのは近所に住んでいたの日本人と中国語の先生でした。

当時まだ見ず知らずの私に、本当に親切にあたたかく接してくださいました。

「私もブログを通じてそういう流れを循環させていきたい」 という思いでブログを書いています。

詳しく見る

クリックしていただけると励みになります(*'ω'*) にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ

Facebookページ

RETURN TOP