中国青島駐在妻のブログ♡

日本国内の免税店の探し方とは?検索で簡単に見つかる!

この記事は2分で読めます

海外在住者が免税の特権が受けられることを知ったら、
次に探すのは日本の免税店ですよね。


私もいろいろ探してみました。


免税は日本人向けの権利ではないので、
日本語サイトがほとんどなくて困りました。


今回は簡単に検索できるサイトや、
検索方法を見つけたのでそれをご紹介します。


sponserd link

日本国内の免税店の検索サイトはここ!


こちらのサイトで日本国内の免税店が検索できます。


日本国内の免税店の検索サイト1

Japan Tax-free Shop


外国人向けのサイトなので英語で検索するようになってますが、検索結果は日本語と英語で表示されるようになっています。


念のため、下記に検索方法を載せておきます。
sponserd link

免税店の検索サイトの使い方


今回は例で大阪のワインショップを探してみます。


①「Japan Tax-free Shop & Free WiFi Locator」をクリック


日本国内の免税店の検索サイト1


②探したい都道府県を選択し、「wine」などキーワードを入力+Searchをクリック

日本国内の免税店の検索サイト2


③検索結果の一覧が表示される


日本国内の免税店の検索サイト3


このように一覧で表示されます。


今回は1件のワインショップが見つかりました!


免税店の検索方法(上記以外)


上記の検索サイトは便利なんですが、まだ反映されていない免税店もあります。
もし気になるお店があれば、直接検索エンジンで


「○○(○○はお店の名前) 免税」


で調べてみるといいですよ☆
お店のHPが一番情報が早いので確実です。



街歩きで見つかる免税店!!


一時帰国の間に繁華街にも出かけると思います。


そうすると
「免税」
とか
「Tax-free」
ののぼりや看板が見つかると思います。


ドラッグストアなどはよく派手に掲げています。


女性なら化粧品などをドラッグストアでまとめ買いする人も、多いのではないでしょうか?
そういうので見つけても楽しいですね♪


ただし、ドラッグストアによっては免税ではなく
外国人向けに消費税分の「8%値引き」をうたっているところもあります。


そういうところは、日本人の非居住者には値引きしてくれません(><)
買う前に確認したほうがいいでしょう。



日本人が普通に買える免税店は?


海外在住者(非居住者)ではない日本人でも買える免税店は、
空港免税店や沖縄の免税店くらいです。


非居住者の方も一時帰国の帰りに空港でお買い物することもあるかと思います。



ただたまに店員さんの手が埋まっていたり、手荷物検査が混んでいたりして


「時間がなくて買えなかった!」


ということもあるのではないしょうか。


そんな事態を避けるために、空港でスムーズにお買い物できるサイトがあります。


下記のサイトでは免税商品が予約ができるようになっています。


空港免税店の予約サイト


DUTY FREE-JAPAN.jp


私はまだ使ったことがないんですが買うものが決まっている場合は、こういうものを利用するのもいいですね。
使ったかたがいたら、感想を教えてください♪


sponserd link

コメント

    • YASUHIRO
    • 2016.12.13

    いつもご回答頂きありがとうございます。

    質問がありますが自動ゲートの部分が
    わかりません。

    ど素人で申し訳ないですが詳細に
    説明を頂けますか?

    宜しくお願い申し上げます。

    • YASUHIRO様

      コメントありがとうございます。

      http://erika-ueda.com/archives/180
      こちらの免税記事に対するコメントでしょうか?

      自動化ゲートを通ってしまうと、スタンプがなく日本に一時帰国(入国)した日がわからないので
      お店で対応してもらえないケースがあります。
      店員さんも免税ってたくさん取り扱うわけではないので、店員さんも確認する方法を知らなかったり、こちらもパスポートだけで証明することが難しいんですよね。
      あとこちらも証明するために外務省に連絡したりなど、煩雑な手続きを伴うことが多いです。

      だから自動化ゲートは通らず、帰国時は人がいるところで日本の帰国スタンプを押してもらって下さい、と書いています。
      もしご質問にお答えできてなかったら再度コメントいただけると嬉しいです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書いてる人:エリカ

エリカイメージ

海外赴任している旦那さんを追いかけて、2014年の冬に青島にきました。その後出産で一時帰国し、子どもと一緒にまた2016年に中国に戻ってきました。

初めての海外生活。

中国語も話せない、英語も通じない中で生活をサポートしてくださったのは近所に住んでいたの日本人と中国語の先生でした。

当時まだ見ず知らずの私に、本当に親切にあたたかく接してくださいました。

「私もブログを通じてそういう流れを循環させていきたい」 という思いでブログを書いています。

詳しく見る

クリックしていただけると励みになります(*'ω'*) にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ

Facebookページ

RETURN TOP