中国青島駐在妻のブログ♡

青島万象城のVIVA LA VIDA COFFEE(唯地咖啡)

この記事は2分で読めます

万象城のVIVA LA VIDAに行ってきました。
以前こんな記事を書いたんですが、VIVA LA VIDAは黄島にもあります。



今回は青島万象城のVIVA LA VIDA COFFEEについてご紹介します。


sponserd link

青島万象城のVIVA LA VIDA COFFEE(唯地咖啡)ってどんなとこ?



青島にあるVIVA LA VIDA COFFEEは
2016年のクリスマス前後に万象城にオープンしました。
場所は6階のDINERの横にあります。

DINERってハンバーガーやラザニアなど、青島にしてはめずらしく洋食も美味しいとこです。笑



メニューをパラパラっと見た感じだと

飲み物の種類は黄島と同じくらいありました。

アルコール類もおいてあります。


ケーキの種類は黄島より万象城のほうが多かったです。

ショーケースもかなり大きめ!


席数は黄島と同じくらいですが、1フロアにまとまってるので万象城のほうがパッと見広く見えます。

ランチ(ブランチ)をやっているのかどうかはわからないんですが、

隣がオフィスビルなのでもしかしたらやってるかもしれません。



今回はこちらを注文。

カプチーノ




たっぷりとしたフォームミルクの上にはシナモンパウダーが。

ピスタチオとフランボワーズのムース





ふわふわモチモチ、不思議な食感。
白砂糖を控えていたのであんまり甘くないケーキを聞いたらこれを勧められました。
まあまあおいしい、といったところでしょうか。
モンブランもすごくおいしそうでした。(見た目)

こちらのケーキは基本的に持ち帰りに対応してないんです。
(以前聞いてみたら箱とか用意してないから、袋に直接インになるよ、とのこと)
ティラミスは持ち帰りできるような入れ物になったのでテイクアウトOKになってました。
プリンは入れ物があるからダメ、とのことでした。
(持って帰れる入れ物にしたらいいのに~)

※ちょっと前の情報なので今は変わっているかもしれません。

sponserd link


VIVA LA VIDAは以前はフランス人シェフがいたんですが、
そのフランス人がたしか2017年の夏くらいに違う国に行っちゃったんです。


もしかしたら今はケーキのレベルはちょっと下がってしまっているかもしれません。。。


黄島と同じく店員さんは英語話せそうです。
たぶん通じなかったら隣のDINERから店員呼んできそう(←イメージ)


平日昼間だったのでお客さん少なめで雰囲気◎でした。


個人的にはゆっくりできてよかったです。
(この時娘はお昼寝タイムでベビーカーで寝てました。)
一人でのんびりゆっくりしたいときオススメです。


※2017年の7月頃に行ってきた感想です。
なかなか時間がとれなくてブログ記事にできてないものもたくさんあります。
グルメ系知ってる限りは書き尽くしていくのでよろしくお願いします(*´▽`*)




sponserd link

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書いてる人:エリカ

エリカイメージ

海外赴任している旦那さんを追いかけて、2014年の冬に青島にきました。その後出産で一時帰国し、子どもと一緒にまた2016年に中国に戻ってきました。

初めての海外生活。

中国語も話せない、英語も通じない中で生活をサポートしてくださったのは近所に住んでいたの日本人と中国語の先生でした。

当時まだ見ず知らずの私に、本当に親切にあたたかく接してくださいました。

「私もブログを通じてそういう流れを循環させていきたい」 という思いでブログを書いています。

詳しく見る

クリックしていただけると励みになります(*'ω'*) にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ

Facebookページ

RETURN TOP