中国青島駐在妻のブログ♡

中国青島でトルコ料理!「ISTANBUL(伊斯坦布尔厨房)」

この記事は3分で読めます

通りすがりに何回か見かけながらもずーっと気になってたお店!

今回は先日行ってきた青島市内にあるトルコ料理のお店「ISTANBUL(イスタンブール)」についてご紹介します!

sponserd link

イスタンブールのメニューは?



イスタンブールのメニューはこれでもかってくらいたくさんあります。
普通にしてたら中国人だと思われて文字だけのメニューを渡されます。
トルコ料理のイメージがない人は写真付きのメニューを見せてほしいといってみてください。
料理の写真が載っているタブレットを渡してくれます♪


飲み物はエフェスドラフトっていうビール注文してみました。
ドラフトだから生ビールかと思ったらこんな名前の瓶ビールでした。


买一送一やってたんで1本の値段で2本もいただけました。
別の日にこれよりちょっと安いトルコビールも飲んだんですが、エフェスドラフトのほうがおいしかったです。

飲み物は何も頼まなくても水は崂山矿泉水のミニボトルをもらえます。
昼間っからビール注文しなくてもよかったですね(^^;
中国の飲食店ではピッチャーよりもペッドボトルの水をもらえるほうが安心しますね~
そんなお店はほとんどないけど←



料理を注文するとクレープ生地のようなものがでてきます。
小さい器の中身は左からサルサソースとヨーグルトソース。


このソースだけ包んで食べてもおいしいんですが、
次のケバブとソースを包んで食べてもおいしいかったです(*´▽`*)



アダナケバブ(阿达纳烤肉)




ケバブって肉の塊を削いで包んで食べるイメージだったんですが、
こちらのケバブは羊肉のひき肉を成形したタイプのケバブでした。
このケバブ以外にも○○ケバブっていうのがいろいろありました。

ソースの他にもお皿に添えてある野菜サラダとケバブを巻いて食べてみました。
(食べ方の正解はわからないですが、おいしかったです。)

羊肉があんまり得意じゃない人も野菜と一緒に食べると羊肉の臭みが気にならないかな、と思います( *´艸`)

カリっと焼いたパンも添えてあります。

sponserd link


マッシュルームピデ(蘑菇芝士皮塔)




もう一つはトルコ風のピザみたいなやつです。
一緒に行った奥様が大衆点評で調べてくれてました♪
1番人気メニューっぽいです。


※大衆点評の使い方はこちら。




チーズピデ(芝士皮塔)




これも結構濃厚でおいしかったです。
個人的にはマッシュルームピデのほうがきのこのうまみがあっていいかな。

ピデはこの他に何種類かあります。
牛肉ピデ、鶏肉ピデ、トルコウィンナーピデなどなど・・・

チーズボレック(芝士手指卷)




春巻きの皮でチーズを巻いてるシンプルな料理。おつまみにぴったり。

この日は6人だったので量を変えてほしいって交渉してみたんですが、一皿4本って決まってるらしく結局2皿注文しました。
指の長さくらいの大きさなので二口くらいでぺろりといけちゃいます。

ハマス(鹰嘴豆泥酱)



この漢字だけじゃどんな豆か全く想像できないですが、「ひよこ豆のペースト」です。
(最近日本のテレビ見てたらハマスのCMよく見ます。)
単体でたべてもそんなにおいしくないんですが、パンにつけて食べるとおいしい。

ついでに豆のペーストって美容にもよさそうですね。

チキンドリア(鸡肉烘烤饭)




烘烤(hong1kao3)でtoast,bakeって意味みたいです。烤だけでもそういう意味ですよね( *´艸`)
トマトチキンライスにチーズがたっぷり。
書きながらお腹空いてきました。

サクスカサラダ(沙可书卡沙拉)




名前からは全く想像できないですが、味も見た目もラタトゥイユでした。
トルコ料理とイタリア料理って結構似てると思います。

牛乳プリン(牛奶布丁)



ナッツを砕いたものが上に載っています。
甘すぎず重たすぎず、食後のデザートにちょうどいい量でした。
6個注文したらそんなにない!って言われたので、デザートの仕込みはたくさんしてないっぽいです。
チョコレートプリンもおいしそうでした( *´艸`)


トルココーヒー




トルココーヒー専用の器で。
エスプレッソのような小さなカップで、底にコーヒーの粉がたまってます。
飲み方がわからなかったんで、店員さんに聞いたら砂糖とミルクを渡されました。
(そういう意味ではなかったんですが、たぶんもっと具体的に聞かないと通じないんだろうな・・・)

砂糖は最初からはいってるのでミルクはお好みで。

粉は混ぜて一緒に飲むものなのかが知りたかったんですが、どうやらそうではなく、
粉が下にたまってる状態で飲むのが正しいみたいです。
かき混ぜたりしたら粉が下に沈むまで待ってから飲みます。


粉飲んだり最後にちょっと食べたりしちゃったので、今度はしっかり沈んでる状態で飲んでみようと思います(*’ω’*)



トルコ料理が日本人の味覚に合っているのか、
ここの料理はほんとに何食べてもおいしかったです。


料理の量はスープやハマス以外は一人一品くらい注文するとちょうどいいかんじでした。


sponserd link


イスタンブールの雰囲気は?




1階と2階に分かれていて、テラス席もあります。
夏(8月、9月)は外で食べている人がいました。(外で食べてるのはだいたい欧米系)

1階にお客さんいないことが多かったから流行ってないのかと思ってました( ゚Д゚)土日は2階に結構お客さん入ってます。

大きな長テーブルや4人席、2人席といろいろあるので大人数でもOK。

ステンドグラスの照明がすごくいいかんじ。
トルコ料理の店なのでインテリアもトルコ感だしてるんでしょうね。




ついでに階段の照明もおしゃれ。


イスタンブールのアクセス(場所)は?




住所:青岛市南区漳州路69号

バス停でいうと远洋广场の近くです。
远洋广场からヴェルデっていうイタリアンに行く途中にあります。




一人飲み物1つ頼んで、100元くらいの予算で考えておけばOK!
平日のランチは20%OFFで食べられるみたいです!(近所に住んでる人いいな~)
土曜日の夜はベリーダンスが見られるみたいです。


初めて行ったのが青島生活終盤だったので結局2回しか行けなかったんですが、
また機会があれば行ってみたいお店です♡


ぜひぜひ行ってみてくださいね♪


sponserd link

コメント

    • ami
    • 2017.10.28

    こんにちは
    ネットで探しものして、偶然にエリカさんのブログにたどり着きました!
    私の地元は青島です!いま東京で働いてます。
    ブログ記事を見て、こんな場所があったんだとか
    勉強になりましたよ、今度戻る時に行ってみたいと思いました

    初コメントで失礼しました

    • ami様

      コメントありがとうございます!青島出身で東京で働かれているんですね!
      お店の入れ替わり激しいですが、おいしいところは結構長くあるので、また行ってみてくださいね♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書いてる人:エリカ

エリカイメージ

海外赴任している旦那さんを追いかけて、2014年の冬に青島にきました。その後出産で一時帰国し、子どもと一緒にまた2016年に中国に戻ってきました。

初めての海外生活。

中国語も話せない、英語も通じない中で生活をサポートしてくださったのは近所に住んでいたの日本人と中国語の先生でした。

当時まだ見ず知らずの私に、本当に親切にあたたかく接してくださいました。

「私もブログを通じてそういう流れを循環させていきたい」 という思いでブログを書いています。

詳しく見る

クリックしていただけると励みになります(*'ω'*) にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ

Facebookページ

RETURN TOP