中国青島駐在妻のブログ♡

中国青島のスーパーマーケット「青岛保税区绿辰进口商品直营中心」

この記事は2分で読めます

青島で日本人が使うスーパーマーケットと言えばイオン(ジャスコ)なんですが、おいしいドイツビールが買えるということで家佳源まで行ってきました。

そしたら、ドイツビール以外にも輸入食品がめちゃくちゃ安い!!!
近所のスーパーに比べたら全体的に5元以上も・・・!!

今回は青島で輸入食品が安く買えるスーパー「青岛保税区绿辰进口商品直营中心」についてご紹介します。
sponserd link

「青岛保税区绿辰进口商品直营中心」とは?




日本語に訳すと「青島保税区輸入食品直営センター」
保税区が運営している直売所です。

場所は家佳源の2階、上りのエスカレーター下りてすぐのところにあります。


保税区とは・・・
簡単に言うと関税がかからない地域のことなんです。
だからそこから直売すると関税が商品価格に乗ってない金額で販売できるので、他のスーパーや小売店より安く輸入商品を買うことができます。


ビールの種類はそんなに多くないですが、ドイツビール、ベルギービールが売っています。
ドイツビールも好きなんですが、風味が豊かなベルギービールも同じくらい好き。でもベルギービール買うとドイツビール2、3本買えちゃうので今まで青島ではそんなに買いませんでした。
買っても比較的安いヒューガルデンホワイトくらい。


参考にどのくらい安いのか、ちょっと比較してみました。

黄島のマイカル(麦凯乐)のビールの値段



(参照:私の記憶)
ちょっと曖昧ですが、こんなかんじです。

・ヒューガルデンホワイト 13元
・シメイ         30元


ドイツ系スーパーMETRO(メトロ)でも、シメイは20元越えてた気がします。


青岛保税区绿辰进口商品直营中心のビールの値段





・ヒューガルデンホワイト 8.8元
・シメイ赤 15元
・シメイ白と青 19元
・デュベル 14元
・トラピストビール 20元


ドイツビールは高くて8元くらいでした。
これはマイカルと僅差なのでそれだったらマイカルとかセブンイレブンでも買ってもいいかな~というかんじ。
(家佳源はバス1駅分くらい歩きます。大したことないけど地味に遠い。)

sponserd link

他の輸入食品で気になったもの



パスタ、ペリエ、サンペレグリノ、チョコレートなどなど・・・
GALLOというパスタが8.8元で売ってました。
ぱっと見すごく安い!っておもったけどグラム数をよくみてなかった・・・
250gなら値段としては普通ですね。


ペリエはフレーバー付きのものがおいてありました。
サンペレグリノの小瓶は8.8元で手に入ります。
たぶんマイカルよりちょっと安いくらい、かな・・・?
サンペレグリノは大瓶が売ってないのでそこまでお得感はないかもです。



日本の紙おむつや韓国の調味料も売ってたけど、おむつは日本で買ってくるし、コチュジャンとかはほとんど韓国とほぼ同じ値段で手に入るという韓国スーパーで買ってたりしたのでそんなに安くないかな、という印象。


あと私のお気に入りのチョコレートVIVANI(ヴィヴァーニ)♡


VIVANIはドイツのチョコレート。
ここでは29.9元で売ってました。
日本で買ったら700円くらい、iHerbは今見たら20.75元でした。
iherbは10月~5月頃までの限定販売だし、日本帰る前にここでちょこちょこっと買って帰るのもアリかなって思いました。
(ちょっとしたお土産にもなるかも。)

輸入のお菓子も置いてありました。
こちらもお好きな人にはたまらない棚かも。

(ちなみにiHerbはオーガニック食品、輸入食品好きな人にオススメなサイト。)




為替レートによって今後値段が変わっていく可能性はありますが、ビール買いにいくためにまたちょこちょこよっていこうかなぁと思います。


ありがとう、中国の保税区!!

sponserd link

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書いてる人:エリカ

エリカイメージ

海外赴任している旦那さんを追いかけて、2014年の冬に青島にきました。その後出産で一時帰国し、子どもと一緒にまた2016年に中国に戻ってきました。

初めての海外生活。

中国語も話せない、英語も通じない中で生活をサポートしてくださったのは近所に住んでいたの日本人と中国語の先生でした。

当時まだ見ず知らずの私に、本当に親切にあたたかく接してくださいました。

「私もブログを通じてそういう流れを循環させていきたい」 という思いでブログを書いています。

詳しく見る

クリックしていただけると励みになります(*'ω'*) にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ

Facebookページ

RETURN TOP