中国青島駐在妻のブログ♡

インターコンチネンタル青島近くの中華料理!海鮮系「蓝港」

この記事は2分で読めます

ここの中華は清潔感もあるし、赤ちゃん椅子もあります!!
(プレイグループのランチでいっても大丈夫なくらいあります。しかも結構いいやつ)
個室にトイレもついているし、宴会にもぴったり。

とっても使いやすいレストランです。

今回はそんな青島市内にある海鮮系の中華料理「蓝港」についてご紹介します。

sponserd link

「蓝港 」のメニューは?


蓝港のメニューは入り口入ってすぐのところに原材料(生け簀)があって、調理法を伝えて注文する形式です。
定番メニューは木札には漢字で書かれているので指差し注文もできます。

こんなかんじ↓


この木札のメニュー以外で調理法を伝えるのが難しければ、写真を見せるとだいたい伝わります。

先日食べたメニューは写真撮ってきたので参考にしてみてください♪
※メニュー名は後日中国語の先生に聞いたので、お店によっては少し違うかもしれません。


海肠炒白菜



海腸をごま油(ラー油)で和えたもの。
涼菜なので注文したらすぐでてきます。
海腸って日本語だと「ユムシ」っていうみたいです。
日本では珍味の一種。

見た目がちょっとグロテスクですね。笑
味はピリ辛なので気になるのは見た目と食感だけかも。

蚂蚁上树



甘辛い春雨とニラの炒め物。
にんにくもそこそこ入ってますが、他の料理もすごいのでそんなに気になりません。
おいしかったのでみんな完食してました。
オススメ☆

炸地瓜



紫芋のコロッケ(揚げ団子)
※半分くらい食べてから写真撮りました。

甘いのでデザートっぽいかんじです。
胡麻団子的な位置づけです。

炸河虾


桜えびくらいの大きさの海老を香ばしく揚げた料理。
ビールのおつまみにいいかんじ。
ちょこちょこつまんじゃいます。
よく噛まないとひげがのどに刺さります。笑

红烧肉



中華料理の豚の角煮。
醤油煮込みのことを「红烧」っていうらしいです。

味は甘めのしょうゆ味。
日本と違って煮崩れてなく形が綺麗ですね。
お肉もやわらかいです。
蘇州でも似たようなもの食べました。

sponserd link

白菜肉水饺子和虾水饺



白菜と肉の水餃子と海老の水餃子です。
別皿ででてきましたが、見た目は店員も間違えるくらい一緒です。
(なんか自信をもってエビ餃子を白菜餃子だ!っとか言ってました。)

海老の水餃子はどこでたべてもほんとに外れがないですね。
すごくおいしかったです。
餃子のたれはにんにくが尋常じゃないくらいたっぷり入ってます。

香辣蟹



カニとアサリとエビの海鮮鍋。
魚介の出汁がたっぷり。
スープがおいしかったです。
見た目ほど食べるところはありません。

扇贝



料理名がわかんないんですがホタテです。これもおいしいです。
にんにく醤油で味付けしてるかんじでした。


蛋炒饭


卵チャーハン。
これもどこで頼んでもあんまり外れないんですが、この日は卵おおすぎてべちゃっとしてました。
(前頼んだ時はおいしかったです。シェフによるのかも。)

蓝港のアクセスは?


↑小さいほうの入り口です。

蓝港は青島市内に9店舗くらいあります。
今回ご紹介したのはインターコンチネンタル青島(青岛海尔洲际酒店)の近くのお店です。

住所:金湾路6号(奥帆中心店)

小さい子連れて家族連れでも行きやすいし、
みんなで集まってご飯たべるのに向いてます。
(10人以上とかでもOK。)

味付けも小さい子が食べられるように辛くないようにしてもらうこともできます。
それでも味が濃いので3歳以降とかかな・・・?(ちょっと曖昧でごめんなさい)

他の店舗は百度地図で「蓝港」と検索すると一覧ででてくるので、
興味があったら調べてみてくださいね♪



sponserd link

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書いてる人:エリカ

エリカイメージ

海外赴任している旦那さんを追いかけて、2014年の冬に青島にきました。その後出産で一時帰国し、子どもと一緒にまた2016年に中国に戻ってきました。

初めての海外生活。

中国語も話せない、英語も通じない中で生活をサポートしてくださったのは近所に住んでいたの日本人と中国語の先生でした。

当時まだ見ず知らずの私に、本当に親切にあたたかく接してくださいました。

「私もブログを通じてそういう流れを循環させていきたい」 という思いでブログを書いています。

詳しく見る

クリックしていただけると励みになります(*'ω'*) にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ

Facebookページ

RETURN TOP