中国青島駐在妻のブログ♡

タオバオ(淘宝)の返品方法は?手続きは意外と簡単だった!

この記事は4分で読めます

タオバオでお買い物してたら

「思ってたものと違うものがきた!」
「汚れているものがきた!」


っとかありませんか?

中国人にとってもそういうことが多いからか、タオバオって意外と簡単に返品できるんです。

今回はタオバオでの返品方法、手続きについて実体験をもとにご紹介します。
sponserd link

淘宝(タオバオ)の返品方法とは?



返品と一口にいってもいろんなパターンがあると思うので、
今回はパターン別に返品方法をまとめてみました。

服に汚れがあった場合



服に汚れがあった場合は明らかに販売者の検品ミスですよね。
少しくらいならまだしも、かなり汚れていた場合はもちろん返品できます。


まずスマホなら左下の客服というところをタップします。
(吹き出しマークになってます!)

ここから販売者(卖家)と連絡できるようになっています。
さすがに深夜は連絡とれませんが、人が起きている時間帯なら結構素早い対応をしてくれます。

ここで服がちょっと汚れているから返品したい、若しくは交換したい旨を伝えます。
この時どのくらい汚れているか、写真を撮って送りましょう!!

写真を送るとその後どうするかチャットで連絡がきます。

今回の場合は水着の返品で、水着の上に羽織るワンピースが汚れていました。
水着は綺麗な状態だったので、それを伝えると

卖家
上のワンピースだけ送るね!
汚れているワンピースは送料高いから処分していいよ!


っという返事が!


店によって違うと思いますが、
商品の一部のみ汚れているときはこういう対応になることもあるようです。



販売者によりますが、
評価が高いところは結構ちゃんとした対応してくれます。


私は4.5以下のところと取引したことはないんですが、
4以下のところは避けたほうがいいんじゃないかな~と個人的には思います。



↑実は初めての返品手続きで困っていたので、中国語の先生に頼りました。


この流れになるまで、返品したい旨を文字だけで伝えていたので
返品方法のテンプレな回答が返ってきて対応に困っていました。


それを読むと


卖家
返品はいいけど、送料はそっち負担だよ。
着払いで送ってきたら受け取らないよ。


って書いてありました。


これはちょっとこっちの説明不足が原因です。
文字だけだとどのくらい汚れているのか、
ただ単に購入者が神経質すぎるのかわからないんですよね。


実際タオバオでのお買い物は「中国基準」なので
ちょっと汚れていたり、糸くずがついていたり、ほつれていたり、
なんていうのは安いので当たり前です。


だからそういうのの返品対応してたらキリがないって
販売者も思ってるんでしょうね。



ポイントは
「写真をとって客観的な事実を伝える」ことです。



そんなこんなで次の返品は一人でできるぞ!って思っていたら
また壁にぶつかりました。

sponserd link

糸が複雑にからまっていた場合



またまた問題発生です。
服の一部分がすごく絡まってる!!!

写真を撮って販売者に早速連絡しました。


卖家
10元返金するから自分でなおしてくれ


えっ!!!
そんな対応アリなんですか!!!


とちょっと困ったんですが、
どうみても自分では修復できそうになかったので交換してほしいといったら


卖家
返品した商品がこっちに到着したら新しいものを送るよ。着払いは受け取らないから送料はまずそっちが払って、金額教えて。そしたら支払宝で返金するよ!


っと言われました。


っというわけでやっぱり中国語の先生に頼りました。
(中国生活で持つべきものは中国人の頼れる友人です。)


販売者にどこの運送会社がいいか希望を聞いて
そこの快递员を呼んで、返品するものを発送。
チャットで伝票番号と支払宝の番号を教えました。


ちなみに返品送料は13元で、ちゃんと返金されました。


その後荷物追跡して返品する商品が相手に届いたタイミングで販売者に連絡。
新しいものを発送してもらいました♪
(もちろん伝票番号も通知してくれました。)


色違いが送られてきた場合



あ、届いた!!って思って開けたら、「色違い」

これは面倒だなっておもったんですが、
販売者に連絡したら

卖家
もう黒色品切れで、紺色しかないんだよねー(謝罪なし。)



っていう回答が。
「日本人の感覚でいうと品切れなら送る前に一言連絡してよ」
なんですが、普通に色違い送ってくるのが中国です。


これはもうどうしようもないので、返品してもいいと思うのですが
色違いも悪くないのでそのままにしちゃいました。


たぶんこんなかんじで「ま、いっか」と受け取ってくれる人が多いから
特に連絡もせずに色違い送ってくるんでしょうね。


これも返品したいっていったらたぶん返品対応してくれると思います。
(返品対応してくれなかったら悪い評価でクレームします。笑)
sponserd link

思ってたものと違うものが届いた場合



すべてのお店、商品ではないですがタオバオ(淘宝)には
無条件で7日間返品できるシステムがあります。


・写真でみたときとイメージが違う
・サイズが合わなかったなどもOK

です。

こういう場合、こちら側の都合の返品になってしまうので
送料は購入者負担です。
(返品送料は重さ、大きさ、発送先によりますが
前述のとおり中国国内ならそんなに高くないです。)

なのでそんなに怖がらずに買い物していいのかな、とは思います。


このミスを避けるためには

「口コミで実際に買った人の写真を必ずチェックする」

のが一番です。

モデルさん着用写真や商品写真には必ず差があります。
中国はまねっこ上手、劣化版まねっこでも普通に綺麗な商品写真パクって売ってるので
それを見抜くためには実際に買うか、買う前に写真付き口コミのチェックしかありません。

最後にタオバオ(淘宝)の返品時のポイント、
返品しないで済むようにするためのチェックポイントまとめました。



返品時&返品しなくて済むための3つのポイント



この3点さえ押さえれば、あんまりお買い物に失敗しなくなります。

・販売者の検品ミスによる返品は必ず写真を送る
・返品しないで済むように購入前に写真付き口コミをチェックする
・サイズでわからないことがあれば、購入前に販売者に相談する



めんどくさい経験も乗り越えてみると面白い発見があったり
話のネタになるので悪い事ばかりではないですけど、
返品ってやっぱりめんどくさいですね。笑

一方で中国語で会話するので知らない単語覚えたり、
中国人同士で会話するときのチャットの文章ってこんなかんじか!とか
体験できるメリットもあります。

余裕があれば自分も写真付き口コミアップできるといいですね。
一見ムダなようなことでも、人の役の立つことをすると運が自然とよくなっていくのでオススメです。

いつも泣き寝入りしてた人も
これを機会にタオバオで返品したいときは思い切ってチャレンジしてみてください♪


sponserd link

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書いてる人:エリカ

エリカイメージ

海外赴任している旦那さんを追いかけて、2014年の冬に青島にきました。その後出産で一時帰国し、子どもと一緒にまた2016年に中国に戻ってきました。

初めての海外生活。

中国語も話せない、英語も通じない中で生活をサポートしてくださったのは近所に住んでいたの日本人と中国語の先生でした。

当時まだ見ず知らずの私に、本当に親切にあたたかく接してくださいました。

「私もブログを通じてそういう流れを循環させていきたい」 という思いでブログを書いています。

詳しく見る

クリックしていただけると励みになります(*'ω'*) にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ

Facebookページ

RETURN TOP