中国青島駐在妻のブログ♡

青島黄島間はバスかタクシー?安くて楽な移動方法まとめ!

この記事は4分で読めます

黄島に住んでいると、
青島黄島間の移動方法に悩んでいる人は多いのではないでしょうか。


私も会社の車が使えれば楽なんですけど、毎回そういうわけにもいかないので
いろいろ試して快適な方法を見つけました。

最近はこの方法を知ったおかげで
黄島⇔青島間の移動が安くてほんとに楽になりました。

今回は青島黄島間の安くて楽な移動方法、タクシーの値段(相場)などをご紹介します。

sponserd link

バスで黄島から青島駅まで行く方法




青島黄島間の移動がバスが一番安いです。

黄島ジャスコ周辺から歩いていける距離のバス停でいくつか紹介します。
混雑状況や時間の加減で乗りやすい路線を選んでください。

隧道3路


料金:2元(最安値!)
所要時間:1時間

黄島ジャスコからバス停までの距離が近いのが隧道3路のいいところ。

ただまず座れません。
土日もかなり混んでいます。
この路線は始発の黄島のバスターミナル(蓝海金港酒店付近)から乗る人でいっぱいで
黄島内の停車駅も少し多いので常に満員です。

距離が長いので座るために隧道3路のバスターミナルまで歩いていき、
そこで座れるバスがくるまで並んでいたので青島に行くまで片道2時間くらいかけていました。

長い間この路線で青島に行く方法かタクシー(出租車)で行く方法しか知らなくて結構しんどい思いをしました。

最近はバスを使って青島にいく場合は次の路線を使っています!

隧道5、6、7路


料金:2元(最安値!)
所要時間:1時間

「上流汇」というバス停から海沿いのルートを走るバスがあります。
黄島ジャスコから歩くと15分から20分くらいかかります。
ラッシュの時間帯以外はだいたい座れます。
万が一混んでいて座れなくても停車駅が少ないので青島駅まで結構はやくつきます。

隧道3路のバスターミナルまでいって並ぶくらいなら、こっちのほうが断然オススメです。

※隧道8路は青島駅には行かないので注意してください。

ちなみに青島市内を走るバス、隧道バスはバスのGPSであと何分くらいで来るかわかるアプリがあります。
黄島内は隧道バス以外は未開通なんですが、これあると青島市内の行動は便利です!!

车来了-实时掌上公交地铁
车来了-实时掌上公交地铁
無料
posted with アプリーチ


↑このアプリを見て、バスがなかなか来なさそうなとき、
もうちょっとはやく青島に行きたい、
できればバスには乗りたくない人はタクシーが最速でちょっと快適です。


タクシーで青島駅に行く方法



出租車



料金:80元~150元(トンネル代込み)
所要時間:45分(渋滞なし)


青島黄島間で普通のタクシーに乗るときは交渉制です。
远洋广场から黄島ジャスコまで150元が相場。
だいたいこの値段を言われます。
(相場を知らないと思われたらもっとふっかけられることも。)

※青島駅からならもう少し安いと思います。
友人によると黄島ジャスコから青島駅まで80元だっていっといて
团岛周辺で下ろしてきたタクシーもいるので、運転手次第なところではありますね。


メーターまわすとほんとはもっと安いんですが、
青島黄島間はそもそも移動したくないタクシーの運転手さんが多く、断られるときもあります。

交渉せずに乗って、下りるときに金額を言われると
だいたいふっかけられて揉めるので、絶対に乗る前に確認しましょう。

それでも150元払って前は仕方なく使ってたんですが
車内も不潔だし私ははっきり言ってもう使いたくありません。
(でも他に手段がなければ頼ります・・・夏とかタクシー足りなくなるので。)

アプリで呼べると評価システムがあるので、
ぼったくり、脅しなど不快な思いをすることが圧倒的に減ります。

また車内の清掃に気を使っている運転手さんも増えてきました。

さっきちょっと快適、という表現をしたのは運転手さんの清潔度によるところがあるからです。

次の場合は90%くらいの確率で快適に過ごせます。

快車



料金:70元~80元(トンネル往復20元込み)
所要時間:45分(渋滞なし)


アプリで呼べる白タクです。
基本的に自家用車なので、みんな綺麗に使っています。
アプリでメーターを回してくれるし、評価システムがあるので
ぼったくられることはまずありません。

ただし、電話応対が必要です。
自分のいる場所を中国語で話せる人は呼べます。

一応GPSで所在地がわかるんですが、
私は最初はわかりやすいところで呼ぶようにしてました。
ホテルの前、ジャスコの前などわかりやすい、発音しやすいランドマークや
交差点とかもいいと思います。

自分の特徴を伝える文章も言えるといいですね。
(黒いコートを着ている、子どもを抱っこしている、など)


夫と一緒の時は帰りはだいたいこれです。
快車使うようになってからバスは短距離しか乗ってくれません( ;∀;)

でもまあこれを使いこなせるようになって
本当に中国語習っている甲斐がありました。

私はこういう点で
中国語が話せる、使えるのは中国に住むにあたってすごく経済性があると思います。

次はちょっと急ぎだけど、お財布にもやさしい方法です。
黄島から青島に行くとき、朝とか時間がタイトなときは最もよく使う方法です。


sponserd link

タクシーとバスを乗り継ぐ方法



料金:20~25元+2元(バス代)
所要時間:50分


黄島ジャスコ周辺から黄島のトンネル近くまでタクシーで、
トンネルから青島駅までは隧道バスで行く方法です。

まずタクシーでトンネル付近のバスターミナル(薛家岛枢纽站)まで行きます。
ここのバスターミナルで隧道2路に乗ります。

※隧道4路は青島駅周辺には行かないので注意してください。
隧道4路はトンネルを超えて最初のバス停(菏泽路)ではタクシーも捕まえるのに苦労します。
アプリだと5分~10分は待たされますが、運が良ければ流しのタクシーを拾えます。


ちなみに今回の所要時間はスムーズにタクシーを捕まえられた場合の所要時間です。

実際は運転手の待ち合わせがうまくいかなかったり、
今は地下鉄の工事で迂回ルートになって時間が余分にかかることがあります。


中国で使えるタクシーアプリはこれ!



私が中国で使っているタクシーアプリはこれです。

滴滴出行-滴滴一下,美好出行
滴滴出行-滴滴一下,美好出行
無料
posted with アプリーチ


使い方はこちらで紹介してます!


よかったら参考にしてみてください♪

sponserd link

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書いてる人:エリカ

エリカイメージ

海外赴任している旦那さんを追いかけて、2014年の冬に青島にきました。その後出産で一時帰国し、子どもと一緒にまた2016年に中国に戻ってきました。

初めての海外生活。

中国語も話せない、英語も通じない中で生活をサポートしてくださったのは近所に住んでいたの日本人と中国語の先生でした。

当時まだ見ず知らずの私に、本当に親切にあたたかく接してくださいました。

「私もブログを通じてそういう流れを循環させていきたい」 という思いでブログを書いています。

詳しく見る

クリックしていただけると励みになります(*'ω'*) にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ

Facebookページ

RETURN TOP