中国青島駐在妻のブログ♡

中国青島のシャングリラホテルに宿泊!口コミ写真付き♪

この記事は3分で読めます

今年の年越しは中国青島のシャングリラホテルのスイートルームに泊まってきました。

今回は青島のシャングリラホテル(青岛香格里拉大饭店)の宿泊体験記を書きます!
sponserd link


青島シャングリラのレストランは?



代表的なのは3つあります。

入り口をはいってすぐのロビーラウンジ、
1階の中華料理(広東料理)、
3階のイタリアンです。

今回の宿泊ではなくて別の日の食事したことがあるんですが、
どの料理をたべてもちゃんとおいしかったです。


レストランについてはそのうちまとめます。(たぶん!笑)

参考にルームサービスで食べたごはんを載せておきます。
料理はシャングリラの中の香宮(中華料理)のもので、昼は14:30までならオーダーできます。
海老餃子は繊細な味で絶品♡

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%a9%e9%9d%92%e5%b3%b6%e3%82%a8%e3%83%93%e9%a4%83%e5%ad%90
%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%a9%e9%9d%92%e5%b3%b6%e8%be%a3%e5%ad%90%e9%b8%a1
%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%a9%e9%9d%92%e5%b3%b6%e3%81%a8%e3%82%8a%e3%82%81%e3%81%97
sponserd link

スイートルームの部屋はどんなかんじ?



今回は旧館のスイートルームの予約だったんですが、
到着したら新館のスイートルームにアップグレードしてくれました♪


ベッドルーム

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%a9%e9%9d%92%e5%b3%b6%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%99%e3%83%83%e3%83%89


リビングも広々!
ローテーブルの他にビジネス用にデスクもあります。

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%a9%e9%9d%92%e5%b3%b6%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%aa%e3%83%93%e3%83%b3%e3%82%b0
飲み物のアメニティには、
崂山茶、ネスプレッソが用意されていました。
中国茶器も3種類準備されていました。

そのうちのひとつ。
普段あまり目にする機会がないですが、ちゃんとした中国茶器って美しいですね。
%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e8%8c%b6%e5%99%a8
リビングからはスイートルームだけあってオーシャンビューなんですが・・・
ちょうどひどい大気汚染で海と空の区別がなくなってました。(残念!)

バスルームも広々と開放的です。

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%a9%e9%9d%92%e5%b3%b6%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%90%e3%82%b9%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%a0
洗面用具はアクアディパルマっていうイタリアのブランドで統一されてました。
このアメニティは新館のスイートルームだけで旧館のスイートルームはロクシタンなんだそうです。

%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%a2%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%91%e3%83%ab%e3%83%9e
こちらのお部屋ももちろんクラブフロアの利用権付きです。
sponserd link

シャングリラのクラブフロアはどんなかんじ?


クラブフロアでできることで代表的なのは、

・朝食
・アフターヌーンティー
・ハッピーアワー


を専用のラウンジで無料で楽しめることです。
(ラウンジアクセス権がついたお部屋の宿泊客限定)

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%a9%e9%9d%92%e5%b3%b6%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%95%e3%83%ad%e3%82%a2
朝食は料理の品数でいうと専用のダイニングのほうが多いんですが、
クラブフロアでは客層が限定されているので、静かに落ち着いて食べられます。

あと、オーダーメニューがあってパンケーキやワンタンスープなど出来立てが食べられます。

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%a9%e9%9d%92%e5%b3%b6%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%ad %e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%a9%e9%9d%92%e5%b3%b6%e3%83%af%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%97
キッズ専用のビュッフェ台もあったりしました。
サイズも子供サイズでかわいい♡

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%a9%e9%9d%92%e5%b3%b6%e6%9c%9d%e9%a3%9f%e3%82%ad%e3%83%83%e3%82%ba


アフターヌーンティーの時間帯にはケーキや焼き菓子が用意されています。
(チョコレートケーキはおいしいけど、それ以外は微妙)

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%a9%e9%9d%92%e5%b3%b6%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%95%e3%83%ad%e3%82%a2%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%8c%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%83%86


ハッピーアワーではサンドイッチや飲茶など軽食、
お酒も常備されているビール以外にワイン(赤白各3本ずつ、リキュールも提供されます。

昔はハッピーアワーの時間帯にシャンパンがあったみたいなんですが、
今は赤ワインと白ワインのみになってました。

ハッピーアワーは軽食といいつつ、ビュッフェ形式なのでがっつり晩御飯としてたべちゃう人がほとんどみたいです。


またこの時間帯以外にもクラブフロアの利用権を持った宿泊者が利用できるように、常に解放されています。

普通の時間帯でも飲める飲み物は

・バドワイザー
・コロナ
・ミネラルウォーター(崂山矿泉水)
・各種ソフトドリンク
・コーヒー/紅茶


で、コーヒー、紅茶は注文したらすぐに入れてくれます。

これにホテル内のプールやフィットネスも使えるので
ホテルの中で完全なおこもりステイができるので小さな子どもがいらっしゃる家庭でも楽しめます。
冬って寒いし空気悪いので出かけづらいですしね;;

sponserd link

インターネットの接続は?


シャングリラの中では無料のwifiが利用できます。
お部屋の中もすごく電波がよかったです。

ただVPNは韓国経由のサーバーしか使えませんでした。
理由はなぜかわかりませんが、日本経由のサーバーしかもってない人はちょっと困るかもしれません。

シャングリラ青島の料金は?



今回は予約サイトは本家のホームページを利用しました。
料金は2200元で、旧館スイートルーム(バレーウィングのクラブフロア利用権付)と次回デラックスルームに宿泊できるというプランです。

私は青島に住んでいるのでこちらのプランにしたんですが、
旅行で来られる方は別の予約サイトか飛行機とセットのプランにしたほうが安いと思います。


ちなみにこの値段は冬の相場で、観光シーズンの夏は2倍以上するみたいです。

直営サイトからの予約は
「ゴールデンサークル」というシャングリラのメンバーになってから予約するのがオススメ。

でも、そんなにシャングリラばっかり泊まらないよって人はこちらのサイトから予約がお得です。
直営サイトと提携しているので料金はほとんど変わらない、または安いことも。
また他の海外のホテルの宿泊時に使えるポイントも貯まるので、一度チェックしてみてください。

シャングリラ青島の予約はこちらからできます。



まとめ



総合的にみて、シャングリラは五つ星ホテルだけあって完璧です。
ホテル内の清潔感も抜群だし、ホテル全体がとてもいい空間。
日本語を話せる人が何人かいて、サービススタッフはほぼ全員英語対応できます。
(日本人スタッフも1人いらっしゃいます。)

誰かをもてなしたりするなら、まちがいなくここが一番いいホテル。

でも自分がどこに泊まりたいかというと・・・
やっぱりシャンパンが飲めるウェスティンでしょうか。笑

他のおすすめホテルについてはこちら。

また近いうちに2回目のチケット消費に泊まりにいこうとおもいます♪


sponserd link

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書いてる人:エリカ

エリカイメージ

海外赴任している旦那さんを追いかけて、2014年の冬に青島にきました。その後出産で一時帰国し、子どもと一緒にまた2016年に中国に戻ってきました。

初めての海外生活。

中国語も話せない、英語も通じない中で生活をサポートしてくださったのは近所に住んでいたの日本人と中国語の先生でした。

当時まだ見ず知らずの私に、本当に親切にあたたかく接してくださいました。

「私もブログを通じてそういう流れを循環させていきたい」 という思いでブログを書いています。

詳しく見る

クリックしていただけると励みになります(*'ω'*) にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ

Facebookページ

RETURN TOP