中国青島駐在妻のブログ♡

海外での子供の遊び場、公園は?中国青島の場合。

この記事は2分で読めます

海外で生活するとなると、お子さんの遊ぶ場所って悩みますよね。

赤ちゃんの時はお部屋遊びでも満足してくれるんですが、
やっぱり動き出すようになると広い場所で遊ばせてあげたいと思います。

今回はちょうど子供の遊び場についてお問い合わせがあったので
こちらでもご紹介します。


sponserd link

海外での子どもの遊び場、公園は?


%e6%b5%b7%e5%a4%96%e5%ad%90%e4%be%9b%e9%81%8a%e3%81%b3%e5%a0%b4%e5%85%ac%e5%9c%92

幼児教室



うちの近所に英語と中国語で授業をしてくれる幼児教室があり、そこに大きな遊具があるので週1、2回のペースで遊ばせています。
比較的早い月齢からクラスがありますが、子どもが楽しそうにしているなって思ったのは生後9、10ヶ月頃からです。

幼児教室というと英才教育みたいですが、中国では日本の児童館のような施設がないので子供の遊ぶ場所もかねているようです。


幼児教室は「早教」という名前で街のいろんなところでみかけます。
今通っているところ以外にもいろいろ見てみたんですが、教室の清潔感や中国語だけの教室だと先生と意思疎通するのが難しかったり、外国人も歓迎してくれるのかどうかという問題があります。

おそらく見学できるところがほとんどだと思うので、興味がある方は一度見学に行ってみるといいと思います。

・清潔感があるところ(新しくできたところ)
・外国人も歓迎してくれるところ(できれば英語も通じるところ)

をポイントに選ぶとなかなかいい教室が選べるのではないかと思います。

日本人以外にもママ友もできてオススメです。


※私が通っているところはGYMBOREE(ジンボリー)といって日本も含めて世界中に展開している幼児教室です。
一時間に1回清掃も入るし、先生たちの対応もすごく丁寧なので気に入っています。

sponserd link

幼稚園(保育園)



中国では保育園と幼稚園の区別がありません。
幼稚園と書いていても、3歳からではなく1歳半~預かってくれるところもあります。
うちの近所にある幼稚園でも子供も1歳半~預かってくれるようです。

幼稚園に入ると子供もお友達ができて楽しそうという声も聞きました。
こちらもママ友ができる機会にもなるので、ママにもオススメです。


子育てサークル



青島には日本人の子育てサークルがあります。
蘇州に住んでいる友人も日本人の子育てサークルがあると言っていました。
(蘇州では日本人の数が多いので生まれ年別にサークルがあるそうです。)
日本人が多い都市では、子育てサークルがたぶんあると思います。

青島の子育てサークルでは月1回くらいのペースで行事があり、
夏祭りやクリスマス会、空気が綺麗な時期はピクニックもしています。

私が住んでいる場所は少し離れているので、夏祭りだけ行ったことがあります。
ホテルで手作りのおもちゃを並べた夏祭りは子供たちもすごく喜んでいました。


子育てサークルはネットだけではわからない生活に密着した最新の情報交換ができます。
もしわからないことがあれば、そこで生活している先輩ママにいろいろ質問してみるのが確実です!!


sponserd link

ショッピングモール



ショッピングモールの中に子どもが喜ぶスペースがあったりします。
子供向けのおもちゃが売っているフロアならだいたいこういう場所があるので、お散歩がてら見に行ってみると面白いかもしれません。


だいたい2、3歳以降の子供に向けたスペースが多いです。
赤ちゃんが遊べるような場所ではないので私は遠目からちらっとみただけですが、こういう場所も遊べる場所としてキープしておくのもいいと思います。

公園



近所にある公園は遊具がない公園なので、お散歩には使えるかなぁというかんじ。
中国の他の場所に住んでいる方から公園の遊具が少ないというお話を聞きました。


中国の場合、公共のものはないと思ったほうがいいのかもしれません。

水泳教室(ベビースイミング)



よくチラシをもらうので、中国人の間では子供に習わせる習い事として
水泳も人気があるようです。

中国は学校の授業では水泳を習わないので、
泳げる人、全く泳げない人の両極端なんだそうです。

私の中国語の先生も
「プールに遊びには行くけど、ちゃんと泳げません。」
っていってました。

まとめ



子供の遊ぶ場所のオススメとして私のイチオシは
「幼児教室」「子育てサークル」です。


他にも住む場所によって普段から行ける場所に子供が喜ぶ場所があると思うので、
いろいろ情報を集めてみてください。


お気に入りの遊ぶ場所が見つかるといいですね☆

sponserd link

コメント

    • みあん
    • 2016.12.02

    こんばんわ!ジンボリーうちのちかくにもあります!
    青島でもジンボリーやmy gymなどアメリカの施設たくさんありますよね!!
    お子様連れての青島での子育てどうですか??私は来年また行くと思いますのでお会いできたらうれしいです!

    • みあんさん、こんばんは!
      青島市内も幼児教室、いろいろあるみたいですね!
      インターナショナルスクールの中に外部の人でもフリーで遊べる日もあったりするみたいで、
      市内に住んでいる人はそちらに連れていったりしてると聞きました☆

      青島の子育て、楽しいですよ!
      1人で青島にいた時よりも子どもがいるほうが世界が広がるし、何より周りの人が温かいのでのびのび子育てできています!

      私もぜひお会いできたらうれしいです♪

    • みあん
    • 2017.01.11

    お久しぶりです。今度青島に数ヶ月英語と中国語が勉強できるところに入会しようと思って色々調べてたところでした!ジンボリーとマイジムの他にアメリカイギリス系や英語が通じるところってご存知ですか??もし幼稚園でもご存知でしたら教えてください><検索してもなかなかでてこなくてえいかさんのブログにやはりたどりつきました^^

    • みあんさん、お久しぶりです。
      幼児教室で英語が通じるところってそこくらいしか知らないんです(><)
      幼稚園ならどのへんの場所がご希望ですか?
      メールでも結構ですので、滞在予定の場所をもう少し詳しく教えていただければ、ご案内できると思います。
      あと、お子さんのご年齢と、ざっくりとでいいので滞在予定の時期なども教えていただけると嬉しいです。

      幼稚園だとインターナショナルスクールの付属幼稚園がぱっと思い浮かびましたが、
      私は行ったことがないので、そのくらいのお子さんをお持ちの方に聞いてみます☆

  1. みあんさん、こんにちは。

    こちら英語サイトなんですが、
    青島の幼児教室のまとめがのっています。

    http://www.myredstar.com/nd.jsp?id=223&_np=115_769


    レッドスターって青島の外国人向け(英語圏)の情報誌なんですけど、
    これが一番よくまとまっていると思います。


    Google翻訳で日本語にもできるのでまた見てみてください。
    ↑やり方、内容がよくわからなければ、コメント欄に貼り付けするので遠慮なくおっしゃってくださいね。

    それでは~♪

      • あゆ
      • 2017.04.09

      青島ホウザン区域に旦那が赴任しています。二人の子供がいます。日本人がたくさんいる公園やサークルに行きたいので教えてください、よろしくお願いいたします‼

      • あゆ様

        コメントありがとうございます。
        ホウザン区域、漢字ではどのような名前かわかりますか?
        (崂山区のことでしょうか?)
        またこちらに住まわれる予定でしょうか?

        崂山区だと仮定して、お話しますね。
        日本人が多く住んでいるのは市南区でそこにいろいろあります。
        崂山区からはバス、タクシーで行ける範囲です。
        青島は子供にとっては空気が悪い事が多いので日本人はそんなに公園では遊ばせていないと思うのですが、
        大きな公園は中山公園というものがあります。動物園も中にあります。

        商業施設の中には大きなプレイグランドがあったりします。
        例えば青島万象城(五四広場駅の近く)の4階は子ども向けのフロアで
        有料で1日遊べる場所があります。
        他にもマイカルや海信広場など子どもが遊べる施設があります。


        私は黄島区で暮らしているんですが、やはり外にいっても室内でしか遊ばせていません。
        小さな子どもにとっては中国の外の空気は健康上あまりよくないので・・・
        子どもの年齢は1歳半です。

        子育てサークルは月1ペースで活動しています。
        未就学児童が対象で、1~3才のお子さん+幼稚園には行っていない子で集まってランチしたりしています。

        ざっくりとお答えしたのですが、
        こんなかんじで大丈夫でしょうか?

        また何かあればいつでも聞いてくださいね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書いてる人:エリカ

エリカイメージ

海外赴任している旦那さんを追いかけて、2014年の冬に青島にきました。その後出産で一時帰国し、子どもと一緒にまた2016年に中国に戻ってきました。

初めての海外生活。

中国語も話せない、英語も通じない中で生活をサポートしてくださったのは近所に住んでいたの日本人と中国語の先生でした。

当時まだ見ず知らずの私に、本当に親切にあたたかく接してくださいました。

「私もブログを通じてそういう流れを循環させていきたい」 という思いでブログを書いています。

詳しく見る

クリックしていただけると励みになります(*'ω'*) にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ

Facebookページ

RETURN TOP