中国青島駐在妻のブログ♡

フランス人が経営するおしゃれなカフェ「VIVA LA VIDA(唯地咖啡)」【黄島エリア】

この記事は2分で読めます

ここはコーヒーがすごくおいしいんです!!


外国人の間でも結構有名で
黄島にいる外国人が結構来ています。


外国人向けのフリーペーパーにも載っているからでしょうか。
私は知り合いのフランス人に教えてもらって
初めていきました。


それ以来何回もいってしまうくらい
お気に入りです♡



今回はそんな黄島の一番おしゃれなカフェをご紹介します。



sponserd link

VIVA LA VIDA(唯地咖啡)のメニューは?


カフェメニュー


%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%a9%e3%83%9f%e3%82%b9%e3%81%a8%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%a9%e3%83%86


外が暑かったのでアイスラテとティラミスを注文しました。


中国のカフェでのコーヒーの値段って
だいたいカフェラテが30元くらいなんですが
ここは40元くらいします。


アメリカンコーヒーは25元で飲めます。


またフランス人のシェフがいるので
ケーキやブランチもおいしいです♪


内装もすごくきれいだし、
中国にいることを忘れさせてくれる、
そんな雰囲気のカフェです。

ケーキ


%e9%bb%84%e5%b3%b6%e3%81%ae%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%ad


ティラミス以外のケーキはこんなかんじです。


写真に写っているのは
チーズケーキとチョコレートケーキ。


チョコレートケーキの中にはダークチェリーが入っていて
かなり本格的なケーキでした。


ケーキもコーヒーと同じく40元くらいです。


sponserd link

週末限定ブランチ


週末限定のブランチは10時~15時まで限定で
祝日は提供することもあるみたいです。


今回の国慶節も1日~9日までブランチを提供するとのこと。


ブランチは単品かセットか選べて、
セットにするとアメリカンコーヒーとフレッシュジュースが1杯ずつ飲めます。


エッグベネディクト


%e3%82%a8%e3%83%83%e3%82%b0%e3%83%99%e3%83%8d%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%af%e3%83%88


エッグベネディクトはサーモンのほうを注文しました。
たまごは半熟か固焼きか選べます。


※中国人は半熟とか生卵はあまり食べないので
こういうリクエストができるのかなと。


スカンジナビアンブランチ


%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%8a%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%81


これはボリュームがちょっと少なめでした。




サーモンのマルゲリータピザ


%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%b2%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%94%e3%82%b6


通常メニューじゃなくてこちらは特別メニュー。
不定期で特別メニューも出しているみたいです。


ピザはめちゃくちゃおいしかったです!!!
これいつものメニューで出してほしい!!


あとまだ食べたことないんですが
この時はパン・オ・ショコラやクロワッサンなどのパンも置いていました。


他のブランチメニューはどんなものがある?

%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc


メニューの写真とってきたので、
参考にしてみてください~♪


sponserd link

VIVA LA VIDA(唯地咖啡)の場所はどこにある?


vivalavida%e5%a4%96%e8%a6%b3
タクシーで行くなら
「银沙滩」か「唐岛湾公园3号入口」といえばOK!


バスもあるんですが、
本数が少なめなのと時間がかかるので
ここにいくのはタクシーのほうがオススメです。


海沿いの公園を散歩したり、ランニングでいってもいいですね。
(歩くと1時間くらい、走ると30分くらいで行けます。)


タクシーでも17元くらいで行けるので
ぜひいってみてくださいね♪


sponserd link

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書いてる人:エリカ

エリカイメージ

海外赴任している旦那さんを追いかけて、2014年の冬に青島にきました。その後出産で一時帰国し、子どもと一緒にまた2016年に中国に戻ってきました。

初めての海外生活。

中国語も話せない、英語も通じない中で生活をサポートしてくださったのは近所に住んでいたの日本人と中国語の先生でした。

当時まだ見ず知らずの私に、本当に親切にあたたかく接してくださいました。

「私もブログを通じてそういう流れを循環させていきたい」 という思いでブログを書いています。

詳しく見る

クリックしていただけると励みになります(*'ω'*) にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ

Facebookページ

RETURN TOP