中国青島駐在妻のブログ♡

中国の青島と日本の時差は何時間?普段の生活で時差を感じる?

この記事は1分で読めます

中国の青島と日本の時差は

「1時間」です。


青島のほうが日本より1時間遅くなっています。

sponserd link

普段の生活で時差を感じる?


朝の時間帯


私は毎朝日本のテレビをみながら朝の準備をしているので、朝は日本にいる感覚で過ごすことが多いです。

夫を送り出すのが午前7時過ぎ。

でも朝のテレビは8時過ぎの番組をやっている!みたいなかんじです。

NHKのニュースを見てたら、朝の連ドラが始まるんですよ。

なので、特に午前中は時間の流れが思ったよりゆっくり進んでいるかんじがします。

ちなみに毎朝お弁当を作っているので、朝は日本にいる時よりも早起きになりました。

日本との連絡


実家の家族とはSNSやメールでやりとりしているので、時差は感じません。

夫が先に青島にいて、私が日本にいるときは夜にどうしても長電話してしまうのでスカイプの時間帯が気になりました。

sponserd link

切ないのは年越しの時の時差


2014年から2015年への年越しの時はこっちにいたんですが、テレビは日本のものをみながら実際の時間はまだ夜の11時。

気分は日本と一緒に年越しなんですが、ちょっと寂しかったですね。

こっちの年越しは基本的に旧正月がメインなので、この日の夜は旧正月の時と比べると爆竹とか花火も地味でした。

時差のエピソードはこのくらいです。

何か他にも気になることがあれば、お気軽にコメントやお問い合わせからメールをくださると嬉しいです。

sponserd link

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書いてる人:エリカ

エリカイメージ

海外赴任している旦那さんを追いかけて、2014年の冬に青島にきました。その後出産で一時帰国し、子どもと一緒にまた2016年に中国に戻ってきました。

初めての海外生活。

中国語も話せない、英語も通じない中で生活をサポートしてくださったのは近所に住んでいたの日本人と中国語の先生でした。

当時まだ見ず知らずの私に、本当に親切にあたたかく接してくださいました。

「私もブログを通じてそういう流れを循環させていきたい」 という思いでブログを書いています。

詳しく見る

クリックしていただけると励みになります(*'ω'*) にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ

Facebookページ

RETURN TOP